オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

諏訪市城南の雨漏りでお困りの屋根をカバー工法で修理しました


工事のきっかけ

雨漏りがあり応急処置をしてもらったがそれでも止まらず、屋根を葺き替えることにしました。

諏訪市 屋根カバー工事 屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
メリッサ施工前
horizontal
after
2階施工後

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
10日間
使用材料
ディートレーディング社
メリッサ
施工内容その他
屋根カバー工事
築年数
25年
保証年数
30年
工事費用
160万円
建坪
32坪
ハウスメーカー
諏訪市城南で雨漏りにお困りの屋根をカバー工法でメンテナンスした施工事例をご紹介します。既存の屋根は素材は金属で横葺きです。この屋根にこの施工事例やブログでおなじみの天然石コーティング屋根材メリッサを既存屋根はそのままで上から重ね葺きしました。12mmあつの構造用合板を敷き詰め、その上に防水紙のチャンピオンルーフィングを敷き、さらに屋根材を葺いていくという3層を重ねていきます。
メリッサ施工前
施工前の屋根です。金属横葺きですが、棟、下がり棟ともにカバーがなくかみ合わせて止めています。ここが雨漏りの原因かもしれません。
構造用合板
12mm厚の構造用合板を敷き詰めます。寄棟なので斜めが多く、合板を加工するのも大変です。
ルーフィング貼り終わり
合板が敷き終わったらその上にルーフィング(防水紙)を敷きます。弊社標準のチャンピオンルーフィングです。一般的なアスファルトルーフィングよりも破れにくく、耐久性が高いため、同じく高耐久の屋根材と相性ばっちりです。
メリッサスターター取付
屋根材を葺いていきます。まず軒先にスターター(軒先唐草)を止めていきます。メリッサ専用のスターターで
軒先からの逆さ水を防いですが漏れ(軒裏からの雨漏り)を防ぐ役割もあります。
メリッサ本体張り始め
軒先から上へ棟に向かって屋根材本体を葺いていきます。こちらも斜めが多いので板金鋏で加工しなくてはなりません。かなりの枚数を加工することになり、握力がなくなっていきます。板金職人の握力はすごいものがあります。
メリッサ専用雪止め取り付け
途中2段目と3段目の間に雪止めを取り付けます。メリッサ専用の雪止めですが、屋根材自体雪が落ちにくい表面なのでこのくらいの雪止めで十分です。
大屋根施工中
この斜めをすべて手作業で加工します。もうすぐ本体の張り終わりです。
大屋根施工中
あと少し
大屋根仕上がり
本体が張り終わりました。下がり棟のラインが曲がることなくきれいな線が出ています。直角も1段1段すべてきれいに出ています。この直線と直角が職人の腕の見せ所です。
下がり棟下地
下がり棟の下地の施工です。通常木材で下地を組むのですが、木は腐食してこの後付ける棟カバーがビスが抜けて外れてしまうことがよくあります。弊社では腐食しない樹脂製の下地を使います。
剣先加工
軒先と軒先の取り合いの直角の部分にあたるところを加工します。剣先といいます。純正の加工されたものもあるのですが、サイズに融通が利かなかったり、うまく合わないことがあるので弊社ではこうして現場にあったものを加工します。
下がり棟
棟カバー取り付けの様子です。本体がきれいにまっすぐ張られているのでカバーの取り付けもスムーズです。
棟ジョイント部分
本棟、下がり棟の合流地点の処理です。
棟ジョイント部分
3方向から来た棟カバーを加工して重ね合わせます。
棟ジョイント部分
ここもきれいなY字ができました。
棟ジョイント部分コーキング
このY字のジョイント部分にコーキングを打ちます。
棟ジョイント部分コーキング
コーキング施工後です。
棟ジョイント部分補修材
メリッサに吹き付けてある砂と同質の補修材をコーキングで補修した部分に振りかけます。
棟ジョイント部分仕上げ
振りかけている様子です。
棟ジョイント部分完成
あのY字のジョイント部分がほとんど見えななくなりました。屋根の頂上なので見えないところですが、見えないところほど手を抜かず丁寧に仕事するのが弊社のモットーです。ジョイント部分なので雨漏り危険個所ですが、この処理で雨漏りも心配いりません。
2階施工後
2階大屋根が完成しました。
1階構造用合板
1階下屋根に移ります。基本的には同じ作業をしていきます。
構造用合板を敷き詰めます。
1階ルーフィング
大屋根と同じチャンピオンルーフィングを敷きます。
大屋根と違うところは下屋根には2階の建物が載っています。玄関屋根や入隅、出隅があり、大屋根より複雑なつくりになっていることが多いです。加工が大変です。
下屋根壁水切り施工前
もう一つ1階下屋根と2階の建物の取り合いの部分が雨漏り危険個所です。壁水切り(雨押え)を取り付ける必要があります。
壁水切り施工前
同様に樹脂製の下地材で下地を組んでいきます・
1階壁水切り取り付け
専用の壁水切りカバーを取り付けて完成です。
これまでの金属屋根と比べて重厚感、高級感が出たとお施主様も大変喜んでいらっしゃいました。何より雨漏りの心配がこれでなくなりました。

【工事完了後】

メリッサ完工
大屋根完工写真
まっすぐ、直角がきれいに出ています
メリッサ葺き替え
2階施工後
1階壁水切り取り付け
棟ジョイント部分完成

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市で施工88折板屋根のカバー工法施工の工程を詳しく解説しました。

折半屋根カバー工法
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
落葉除けネット設置
アパート・ビルなどの外装リフォーム
天窓工事
使用素材
セキノ興産SGL鋼板88折板カバー工法用
築年数
30
建坪
120坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

辰野町セキノ興産45ロック瓦棒三晃式への屋根リフォームの施工例

台風被害屋根工事
台風被害屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
足場
雪害
使用素材
セキノ興産 45ロック
築年数
30年
建坪
保証
15年
工事費用
100
施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

諏訪市にて耐震補強工事補助金あり屋根を軽くする提案をして耐震化28%UP

瓦おろし タフワイド施工
屋根カバー工法
工事内容
屋根葺き直し
地震
使用素材
月星産業 タフワイド
築年数
30年
建坪
30
保証
15年
工事費用
120万
施工事例

諏訪市でセメント瓦から金属瓦に大変喜ばれている施工事例を紹介します

金属瓦葺き替え
金属瓦葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雪止め設置
足場
使用素材
セキノ興産瓦455
築年数
30
建坪
40
保証
10
工事費用
250
施工事例

窯業系サイディング板間目地のシーリングの打替え工事の施工事例

シーリングスピンカッター
シーリングスピンカッター
工事内容
その他の工事
使用素材
オート化学工業 オートンイクシード カラー:ユーロベージュ
築年数
20年
建坪
35坪
保証
工事費用
12万円(別途足場代)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー工事

諏訪郡下諏訪町でスレート屋根の上にガルバリウム鋼板をかぶせるカバー工事を行っています。太陽光パネル外し、古い棟の取り外し、ルーフィング敷きと前日までに事前作業を終え、今日から新しい屋根材を葺いていきます。

屋根カバー工事

諏訪郡下諏訪町でスレート屋根の上にガルバリウム鋼板の新しい屋根材をかぶせるカバー工事を行っています。前日に行った太陽光パネル外しをご紹介しましたが、今日は屋根材を葺いていく前の下準備を行ったのでご紹介します。

太陽光パネル外し

山々が色づき始めた諏訪郡下諏訪町で、スレート屋根にガルバリウム鋼板をかぶせるカバー工事が始まりました。太陽光パネルが24枚のっていた為、まずはそれを撤去して屋根から降ろす作業からスタートです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468