オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松本市中央にて築90年の貸店舗の屋根・外壁工事です。


屋根下見
今回は松本市の中心部にある築90年の建物の屋根工事のご依頼を頂きました。松本市中央は松本パルコ、花時計公園等若者向けのお店や飲食店が集まる地区です。最近ではすぐ近くにイオンモールも建ちとても賑やかです。住宅マンションも多いのですが中町通りや女鳥羽川沿いなど城下町の風情が素晴らしく残っており観光客も多く訪れます。村の出身の私には大都会松本中央のイメージです。
屋根下見
隣接している建物ともとても近く屋根から何かを落としては一大事です!工事の際は最新の注意が必要です。
屋根下見
ご相談内容は雨漏りです。ハシゴを掛け屋根へと上ります。屋根瓦はセメント瓦です。セメント瓦とはセメントと砂を混ぜて形成し塗装した瓦です。陶器瓦と比べて軽量であり屋根への負担は小さいのですが紫外線や暴風や温度変化で塗膜の劣化が進行すると素材のセメントの劣化も早くなります。築90年のセメント瓦は長い年数建物を雨・風から守ってきてくれましたがそろそろ限界のようです。
屋根下見
雨漏りがするお部屋のちょうど真上には大きく割れた瓦が在りました。全体的にもセメント瓦の塗膜は無くなりコケも発生したいます。
屋根下見
雨漏りがするお部屋です。床に見える染みは雨染みです。天井にも大きな染みがあります。この建物は2階が住居スペース、1階が貸し店舗という作りです。
屋根下見
工事が始まるまでには時間がかかります。下見をしたのは12月頃。これから年末に向かい雪も心配です。これ以上雨漏りしない様にブルーシートにて養生をしました。風で飛ばされぬようにしっかりと重石を置き暴風に備えます。重石を屋根まで上げるのも一苦労です。膝痛の私にはとても苦しい作業です。
屋根下見
お施主様との打ち合わせも無事進み屋根工事へと進みます。道路に瓦を落としては大変です。細心の注意で工事を進めます。今回の工事は瓦屋根を撤去し新たにニチハ株式会社の横暖ルーフプレミアムを施工していきます。土壁の外壁には構造用合板で下地を作り角波トタンを張ります。ブログで紹介していきますので是非ご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

松本市波田にてウッドピース屋根に遮熱のフッ素樹脂塗装を施工しました

松本市 ウッドピース
松本市 ウッドピース
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック ルミステージサンバリアGT
築年数
20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
200万円
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468