オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

諏訪市城南で以前からお世話になっているお客様から雨漏りのご相談


諏訪市城南のいつもお世話になっているお客様から雨漏りがするので見に来てほしいというご依頼があり行ってきました。実は1年ほど前に同じく雨漏りで見に行き、その時は応急処置で大屋根の棟をコーキングで止めたということがありました。その時にこれで止まればいいのですが、もしこれでも雨漏りがあったときは屋根の吹き替えなどをご検討いただいたほうがいいかもしれないということはお伝えしていました。ちょうど1年ほど経ってまた雨漏りしてしまいました。
小屋浦雨染み
天井裏に入る点検口があったので、まずは天井裏の点検をしました。大きな雨染みがあります。方角的には南西に流れる下がり棟の真下です。そしてこの真下が雨漏りしてクロスがはがれていた2階の寝室です。これだけの雨染みができているということは、以前からかなり漏っていたということになります。
小屋浦雨染み
同じ位置からちょっとずれたところから撮った写真です。断熱材を撮ってみました。わかりにくいかもしれませんが、断熱材に雨が落ちた跡があります。いったん断熱材に落ちて断熱材が吸いきれなくなってあふれた雨水が室内に漏れたという流れだと思います。
小屋浦雨染み
小屋浦雨染み
施工不良なのか、経年劣化なのか、いたるところに雨漏りの痕跡がありました。そんなにカビ臭はしなかったこと、野地板は腐ったりしていなかったことがせめてもの救いだと思います。
小屋浦雨染み
小屋浦雨染み
雨漏り後のすべてが上から下へ水道ができていました。外壁から吹き付けの雨が入ってきたということはなさそうなので、ターゲットは屋根に絞っていいようです。
小屋浦断熱材雨染み
小屋浦断熱材雨染み
このように断熱材にも雨が落ちた跡が至る所にありました。
1年前にコーキングで応急処置はしたものの、それだけでは止まらず、今回再び雨漏りが発生しました。おそらく補修だけではこの広範囲の雨漏りは防ぎようがないと思います。お施主様も覚悟はしていたようで、私たちの葺き替えの提案をご理解いただきました。カバー工法で後日工事に入ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市で施工88折板屋根のカバー工法施工の工程を詳しく解説しました。

折半屋根カバー工法
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
落葉除けネット設置
アパート・ビルなどの外装リフォーム
天窓工事
使用素材
セキノ興産SGL鋼板88折板カバー工法用
築年数
30
建坪
120坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

辰野町セキノ興産45ロック瓦棒三晃式への屋根リフォームの施工例

台風被害屋根工事
台風被害屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
足場
雪害
使用素材
セキノ興産 45ロック
築年数
30年
建坪
保証
15年
工事費用
100
施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

諏訪市にて耐震補強工事補助金あり屋根を軽くする提案をして耐震化28%UP

瓦おろし タフワイド施工
屋根カバー工法
工事内容
屋根葺き直し
地震
使用素材
月星産業 タフワイド
築年数
30年
建坪
30
保証
15年
工事費用
120万
施工事例

諏訪市でセメント瓦から金属瓦に大変喜ばれている施工事例を紹介します

金属瓦葺き替え
金属瓦葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雪止め設置
足場
使用素材
セキノ興産瓦455
築年数
30
建坪
40
保証
10
工事費用
250
施工事例

諏訪市城南の雨漏りでお困りの屋根をカバー工法で修理しました

メリッサ施工前
2階施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ディートレーディング社
メリッサ
築年数
25年
建坪
32坪
保証
30年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン屋根塗膜剥がれ

上伊那郡辰野町で屋根塗装のご依頼があり下見現地調査に行ってきました。16:00のお約束で15:30頃会社を出ようとしたところ、突然のゲリラ豪雨、10mほど離れた車へ行くまでにびしょびしょになりました。現地方向の空は日が差していたので大丈夫か...........

立平カバー工法

諏訪郡下諏訪町で瓦棒(三晃式)葺き屋根に新しく立平ロックを重ね葺きしました。三晃式は縦の桟に芯木が入ってないタイプの瓦棒葺きです。この三晃式屋根のメンテナンス方法はいろいろあるのですが、今回はしっかりと直す方法として、桟に角材を抱かせてそこ...........

塗装不可板金被せ工法

諏訪市豊田にて三晃式重ね葺きのリフォームの様子です。写真は葺いた屋根を固定する為のビスを揉んでいる様子の写真になります。ビスを揉むピッチは455mm程度に一本止めて行きます。ただビスを揉むだけでは、ビスの隙間から雨水が侵入してしまう恐れ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468