オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松本市 『バルコニー雨漏り調査』雨漏りが影響??軒天の剥がれ


松本市新村Y邸

本日は、松本市の現場へ雨漏り調査に!!

点検口の辺りから雨漏りが

原因を調査していきましょう。

画像からも確認できるように、
天井裏ベニヤ下地に、
「雨染み」が目視で確認出来ます。

屋根裏に入って様子を確認してみましょう。
松本市新村ベランダ漏水

さて・・・


塩ビパイプの辺りに泥水が

多くの例では、
この箇所の防水コーキングが劣化し、
その隙間から漏れている!が原因なのですが。

この塩ビパイプの上は一体?
松本市新村Y邸

バルコニーの排水口でした。

バルコニーからの雨漏りは例外ではなく、
多いのです。

お勧めしたいのは、
バルコニーなど防水処理がされている箇所は、
10年を目安に、
点検・メンテナンスをして頂くことです。

そして気が付いた時、
小まめにゴミを取り除いていただきたい。

しかし、普段は排水口の上は床板で覆われている為、
ゴミや泥が溜まっていても、
なかなか気が付きにくいのが現実です。

松本市新村ベランダ漏水

バルコニー全体をよく見てみます。

もう雨は上がっているのに、
泥水がまだあるこの状況はよくありません。

水がある部分は傷みやすい
防水コーキングなど劣化が進む
水の侵入経路が出来る
雨漏り

といった状況が考えられます。
松本市新村Y邸

念の為、屋根に上がってみることに。

数カ所でモニエル瓦が割れていました。
松本市新村ベランダ漏水

雨漏りの原因になります。

こちらも補修の必要がありそうです。
松本市新村ベランダ漏水

続いて、
軒先が剥がれています。
強風によって剥がれてしまったとの事。

こちらも雨水が悪さをしている様です。

松本市新村Y邸

瓦の割れなどから雨水が侵入
軒先に雨水が集中
軒天まで水が回り劣化
剥がれる

といった状況が考えられます。
火災保険の適応を視野に入れ、雨漏り箇所の特定を急ぎたいと思います。





本日は、
このことを、書かずにはいられません。

おめでとう松本山雅

J1昇格、そして優勝おめでとう
松本山雅20181117
松本山雅20181117
松本山雅20181117
松本山雅20181117

雨の日も、風の日も、例え雪だって、
通い続けたサポーター

おめでとーーーーーーー!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

塩尻市で玄関屋根と屋根廻りの破風板金・玄関屋根に雨樋設置工事

9a0afcd34c91ee5dd1fa1b94f6a38804
476603cef0be251471a0db7672e8a717
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
ニスクPRO SGL鋼板
築年数
40年
建坪
40坪
保証
15年
工事費用
10万
施工事例

塩尻市宗賀で瓦屋根からSGL鋼板立平へ葺き替え工事を行いました

d87e12d24a76746f66ba7e509ec21a40-1
b28526f8684d6fc3bd829c78bbf239f1-5
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
使用素材
JFE鋼板 極み
築年数
50年
建坪
33坪
保証
15年
工事費用
160万
施工事例

岡谷市88折板への大型雨樋取替と鼻かくしの取付までの工程を紹介

大型雨樋工事
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
セキノ興産 鼻かくし 他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

松本市波田にてウッドピース屋根に遮熱のフッ素樹脂塗装を施工しました

松本市 ウッドピース
松本市 ウッドピース
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック ルミステージサンバリアGT
築年数
20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
200万円
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古民家再生

今回のお宅は土蔵のお蔵が崩れてしまいました。この状態だと数年で屋根の部分が落ちてしまいます。そこで板金を巻くことにしました。

瓦下ろし

松本市の中心街、松本市中央での工事が始まりました。3月に入ると気候も良く作業をするには一番良い季節がやってきました。これから梅雨の季節まではお客様に取っても、私たちにとっても、とても良い季節です。そんな暖かい陽気の中、瓦の撤去から始まります...........

木曽郡王滝村S邸

【軒天のケイカル板・天井裏の換気】一定の間隔に天井に溜った水分を放出できる場所を作る事が望ましいです。上の写真の様に水分の出て行く場所が無いのでケイカル板を加工していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468