松本市梓川O様邸 屋根と壁の隙間からコウモリが浸入?現地調査


のし瓦
松本市梓川のO様より電話依頼があり、『廊下の天井裏付近で夜中3時頃カサカサ音がするから見てほしい』と調査依頼がありました。早速現地へ伺いました。昼間はまったく音はせずなぜか夜中の3時頃何かが動くような物音がするそう。。。
屋根 外壁 隙間
ちょうど音がする所の外側がこんな感じに下屋根がでていました。瓦屋根に外壁モルタル仕上げ。とりあえず何かが浸入しそうな隙間を探します。
雨押え板金
しゃがんで見たら一発でわかりました。白いモルタル外壁の下端に雨押え板金があって、その雨押え板金とのし瓦の間が隙間があいていて、なんとその奥に銀色のグラスウール(断熱材)が見えていました


のし瓦 隙間
ちょっとわかりずらいですがのし瓦が2段積んでありその上に隙間があります。
このくらい開いていればネズミ・コウモリは十分に出入りできてしまいます。
ベランダ下 のし瓦
念のため建物全周点検します。
ベランダデッキの下もしっかりチェック

ここはピッタリ納まっていて大丈夫そうです。
壁際 のし瓦
建物を建てた時にすでに隙間があったのかどうか定かではありませんがのし瓦が所々下がっているので、のし瓦積み直しと併せてコウモリやネズミなどが入らないようにしっかり塞ぐ工事を提案させていただきました
今回のように屋根と壁の間にすき間があると台風の時など風が強い時は屋内へ漏水もしてしまいます
しっかり塞いでおく必要がありますね。


ちなみに今回の調査ですがいつコウモリが飛び出してきてもおかしくない状況の中、冷や汗ダラダラで頑張りました

もちろんコウモリ撃退スプレーを隙間に噴射してきました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万
施工事例

ガルバリウム鋼板一文字葺きのケラバの納め方~本体の止め方まで

瓦棒からタフワイド
瓦棒からタフワイド
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
タフワイド(月星商事)
築年数
100年
建坪
90坪
保証
15年
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ベランダ防水の工程を画像で解説シーラー~中塗り~トップコート

ベランダ防水シーラー
ベランダ防水シーラー
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

松本市S邸 玄関から雪と氷の塊が落ちる!『スノーエール』設置

施工前松本市S邸
松本市雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
スノーエールⅡ型
築年数
12年
建坪
40坪
保証
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本市新村雨漏りF邸

今回のご依頼は雨漏り点検です。建物自体は築後50年以上経っていて、増改築を繰り返してきたそうです。その都度、都合のいいように増改築してくると、建物全体としては、どうしても不具合がでてきますね。下の写真はお屋敷の一部ですが、母屋と離れを繋いだ...........

松本市白板S邸

今回のご依頼は松本市惣社の大切な顧客様から。ご夫婦で商売をしていて頑固一徹・職人気質のご主人と優しい奥様です。以前大きな工事を頂きとても喜んでいただいたのを覚えています。今回は店舗の屋根の相談です。先日の台風で屋根材が一部飛んで行ってしまっ...........

木曽郡大滝村ペンション雨漏り

開田村出身、梅戸が再び、舞い戻って参りました。木曽郡王滝村!先日ご紹介しました、ペンション「ぷちはうすSEOTO』へ前回同様、木曽地方ならではの『雪』が悪さをしてる様子です。早速、現場を見てみましょう。