オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

茅野市玉川で屋根塗装か葺き替えか屋根葺き替えセキノ興産45ロック選択


屋根葺き替え
茅野市での屋根塗装の依頼が来ました。お伺いしてみると既に何度も塗装をしているようです。さらなる重ね塗りはどうかと思案しています。
屋根葺き替え
厚塗りした部分は塗装が剥げてきています。亜鉛メッキが見えていますがそこに傷がついたところは錆が始まっています。
屋根葺き替え
屋根塗装の価格は100㎡で20万前後が目安となります。屋根葺き替え価格は100㎡で60万前後からとなりますので約3倍の価格となります。
屋根葺き替え
屋根塗装と屋根のカバー工法を比較して考えるのは当然のことです。この最低でも3倍の費用をどう考えるかが屋根のお手入れの重要なところです。


屋根葺き替え
今回は屋根葺き替えで選択をしました。施工する屋根材はセキノ興産45ロックという商品です。屋根の厚みが0.5㎜で通常の板金が0.3や0.35ですのでかなり厚い鋼板です。
屋根葺き替え
表面はSGL鋼板の15年保証品
屋根裏にペフ材というスポンジのようなものが取付いています。これで雨音や結露に対して有効になります。

屋根葺き替え
このセキノ興産45ロックという商品は事前に工場生産をして現場へ持ち込むような形になります。
屋根葺き替え
するとこのように置いていくだけでピッタリサイズになります。
屋根葺き替え
施工日程を大幅に縮めることにもなります。
また厚みもあるので加工が大変!現場ではなるべく加工しないようにもしています。
スレート屋根補修
見た目もすっきりしています。
スレート屋根補修
瓦棒屋根の場合はもともとある桟木にビス止めをします。
屋根葺き替え
ビス止め施工写真です
屋根葺き替え
離れた場所からビス止め位置をご確認ください
街の屋根やさん松本諏訪平店からのお約束

私たちはお客様に必ず満足していただけるように、
「不安ゼロ宣言」をしています。

・入念な下見・調査
・正確な現状説明
・適切なお見積り
・ご近所へのご挨拶

困った時に頼れるお店へ!

安心と信頼の地域密着型店舗。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

茅野市玉川塗装したのに剥がれるなんて。屋根葺き替えました

茅野市玉川S邸
茅野市玉川S邸
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35ミリ厚
築年数
35年 ナショナル住宅
建坪
屋根面積70㎡
保証
ガルバリウム鋼板15年 施工保証5年
工事費用
56万円
施工事例

茅野市玉川のアルミ屋根材フッ素塗装の施工後20年点検をしました

金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アルミ屋根材
築年数
40年
建坪
25
保証
当時なし
工事費用
200万
施工事例

蓼科東急リゾート内での屋根のリフォーム工事落ち葉対策も重要。

茅野市北山A邸屋根葺き替え施工中
茅野市北山A邸屋根葺き替え完工
工事内容
屋根葺き直し
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468