オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松本市村井のリフォーム用軽量瓦にカバー工法で屋根工事をします


宮島邸
松本市村井でアスベストを含む軽量瓦をカバー工法で工事しています。
多分セキスイ瓦Uだと思うのですが、粘着式のルーフィングを貼ったことにより工事が進みだしました。一番の難題をクリアーをしました。本日の屋根施工箇所は軒先です。軒先唐草というものを取り付けします。写真の上部屋根の始まりのところです。素材はガルバリウム鋼板を使用しています。
宮島邸
【唐草とは】
屋根材の軒先で下に折れ曲がった部分を言います。
屋根面を流れる雨水を下に流すとともに軒先部分の木材を雨水から保護ずる水切の役割を果たしたり、屋根の終わりの部分が風などで剥がされたりすることを防ぎます。

メリッサ
屋根材の施工です。この既存の屋根はセキスイ瓦Uだと思うのですが波型の形状をしております。同じ波型のリフォーム用の屋根材はございませんので高さ調整用に桟木を入れます。桟木は今回は30ミリです。
メリッサ
施工する屋根材は弊社の超おすすめメリッサ
屋根材を軽量化することによって、地震・災害に強く建物への負担を軽減し、建物を長持ちさせ、しかも今後、塗替えや葺き替えなどのリフォームのコストがかかりません。
また、表層の自然石粒の効果により熱伝導値が低くなり、夏の暑さを和らげ、表面石粒のでこぼこは雨粒を拡散させ雨音のうるさい音を和らげます。



波型スレート
下がり棟の撤去も行います。棟の撤去施行前の状態です。
宮島邸
棟カバーを外すと中からはヌキという木材が出てきます。ほとんど場合このヌキは天然木なので、釘穴などから入った雨等で腐食してしまい、そこから釘が抜け、止まっていない状態になると強風などで棟カバーが飛んで行ったしまうことが多々あります。
宮島邸
ヌキを外すとこのようになります。粘着式ルーフィングの端末をブチルテープという防水テープでしっかり止めておきます。
この後新しいヌキを止めるのですが、新しいヌキは腐食しない樹脂製のヌキを使います。
弊社では細かいところも手を抜きません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

松本市波田にてウッドピース屋根に遮熱のフッ素樹脂塗装を施工しました

松本市 ウッドピース
松本市 ウッドピース
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック ルミステージサンバリアGT
築年数
20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
200万円
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468