松本市煙突のレンガが剥がれたので金属サイディングでカバー工事


松本市梓川で煙突に貼ってあったレンガタイルが剥がれ落ちて、下に止めていた車に落ちたということで、見に行ってきました。煙突の下3段ほどが剥がれ落ちています。屋根の勾配がきつく、上って細かく確認はできなかったのですが、レンガタイルの下地が崩れているようです。雨水が絡んでいる可能性がありました。
松本市梓川M邸煙突サイディング
松本市梓川M邸煙突サイディング
工事が決まり、足場を架けて間近で見てみると、やはり雨水が原因で下地材がボロボロになっていました。レンガタイルの裏側中央に凹みがあり、下地材にある凸部分にはめてボンドで止める作りになっていて、その下地材が雨水で崩れ、レンガを止めきれなくなって剥がれ落ちたようです。
松本市梓川M邸煙突サイディング
煙突の北側、一番高いところです。上からの雨水が谷という板金に集まり下に流れるようになっているのですが、その谷の板金が煙突の隅から出ているので、集まった雨水がすべて煙突に沿って流れてしまいます。
本来ならこの谷の板金は煙突の外側に出て、煙突沿いに水が流れないようになっていなければなりません。
before1
松本市梓川M邸煙突サイディング
さらに悪いことに、崩れた下地材が屋根材にくっついて隙間が無い状態です。これでは少量の雨でも下地材が濡れてしまいます。その結果、崩れてレンガタイルが落ちてしまったのでしょう。
horizontal
after1
松本市梓川M邸煙突サイディング
谷の板金を変えるには手間と費用が掛かってしまうため、ボロボロになった下地を15mmほどカットして隙間を開けました。大雨でない限り、雨水が下地材を濡らすことはほぼなくなりました。下地材と屋根材の下にL字の捨て水切りという板金が入っているので、室内に水が入ることはありません。
松本市梓川M邸煙突サイディング
松本市梓川M邸煙突サイディング
最低限これ以上被害が出ないように下処理をした後、もうレンガを貼り直すことはできないので、上から金属サイディングを重ね張します。樹脂製の胴縁という角材を各面3本づつ下地として打ち付けます。この胴縁に金属サイディングを止めていきます。どんな工事も下準備、下処理、下地作りが大切です。
松本市梓川M邸煙突サイディング
松本市梓川M邸煙突サイディング
サイディング本体を貼って完成です。これでレンガタイルが剥がれ落ちて、車に直撃することも、人に当たってけがをすることもありません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

窯業系サイディング板間目地のシーリングの打替え工事の施工事例

シーリングスピンカッター
シーリングスピンカッター
工事内容
その他の工事
使用素材
オート化学工業 オートンイクシード カラー:ユーロベージュ
築年数
20年
建坪
35坪
保証
工事費用
12万円(別途足場代)

同じ地域の施工事例

施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

松本市S邸 玄関から雪と氷の塊が落ちる!『スノーエール』設置

施工前松本市S邸
松本市雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
スノーエールⅡ型
築年数
12年
建坪
40坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

松本市波田で瓦屋根に雪止め設置工事。設置作業が始まりました!

雪止め設置
雪止め設置完工
工事内容
雪止め設置
使用素材
落雪防止 スノーメルトフェンス(ステンレス製)
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

安曇野市堀金T邸 木造差し掛け

安曇野市堀金で以前に雨漏りの補修でお世話になったT様からの依頼で、差掛け屋根を作りました。差掛けやねとは、母屋の屋根とは別に壁から母屋に寄りかかっているような小さい屋根の事です。主にガレージや物置のスペースとして使われることが多いのですが、...........

塩尻市広丘M邸ポリカ張替え

今回のご依頼は、ウッドデッキテラス屋根のポリカーボネイト板(通称:ポリカ)の張り替え工事です。新築時以来20年ほど、ウッドデッキを守ってきてくれました。ぱっと見はどこか割れているわけでも、外れているわけでもありませんでした。古くなった感はあ...........

外壁松本市島立

先日松本市で行われた新聞社主催のリフォームイベントに弊社も出展しました。そこに来てくださった松本市のM様。外壁にクラック(ヒビ)が入っていて補修をご検討ということで、現地調査に行ってきました。、ご主人様と人なつっこいかわいい娘さんが出迎えて...........