オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岡谷市川岸 何度か塗装しました、それでも屋根塗装できますか?


岡谷市川岸屋根カバー工法
本日は、『屋根塗装』相談のご依頼です。
現場は、岡谷市川岸。
さっそくお伺いしてみる事に。

お施主様のお話しでは、築32年
過去に何度か屋根を塗装した、
確か、3回ぐらいだったかな・・。
前回の塗装は10年ほど前で、塗装業者に依頼したよ。


岡谷市川岸屋根カバー工法

私、山下が屋根にのぼった見解

今の屋根の状態は、『良い所』と『悪い所』が混在しています。

再度、『悪い所』の塗装をした場合どうなるのか・・
どれだけ、剥がれている所をケレン(剥ぎ取り)しても、
また違う所が剥がれてきてしまう、といったことの繰り返しになってします。
結果・・塗装はあまりお勧め出来ません。
よって、剥がれのヒドイ箇所は、
*「カバー工法」(今ある屋根材の上に新しい屋根材をかぶせる)を、
ご提案致します。


岡谷市川岸屋根カバー工法

岡谷市川岸屋根カバー工法

全ての屋根をカバー工法で施工したい所ですが、
予算もありますので、
今回、「良い状態」のところは、塗装のご提案をすることに。

お施主様に、ご納得していただける提案を心掛けております。

*「カバー工法」のお話しを少し。
今ある屋根はそのままに、その屋根に下記写真のように合板(複数のベニヤ板を重ね、一枚の板を形成したもの)をはり、
ルーフィング(防水シート)を重ね、新しい屋根をかぶせます。
葺き替え工事より、工期は短く済みますし、撤去費用、廃材処分費用などかからず安価に済みます。
しかし、良いことばかりではありません、きちんと見極めることが必要です。塗装が良いのか、今ある屋根は撤去して葺き替え工事をするのか、今ある屋根の上にかぶせるカバー工法が良いのか、信頼のおける業者へアドバイスを求めましょう。
岡谷市川岸屋根カバー工法
岡谷市川岸屋根カバー工法
岡谷市川岸屋根カバー工法

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円
施工事例

岡谷市川岸で三晃式瓦棒屋根をカバー工法で補修した施工事例

三晃式から立平
三晃式から立平
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 立平ロック
築年数
25年
建坪
35坪
保証
10年保証
工事費用
120万円
施工事例

岡谷市88折板への大型雨樋取替と鼻かくしの取付までの工程を紹介

大型雨樋工事
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
セキノ興産 鼻かくし 他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468