オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塩尻市の顧客様のスレート屋根へのカバー工法が始まりました。


スレート屋根
塩尻市の顧客様の工事も日程と仕様が決定しいよいよ工事が始まります。前回のブログでも書かせていただきましたが私が入社間もない頃からのお客様です。私の勤務地と同じ塩尻市大門地区です。
波型スレートカバー工法
空が見えていた屋根はご覧の様に棟材がなくなっています。近くを探しても見当たりません。風の力でしょうか。どこへ行ってしまったのでしょうか(>_<)
波型スレートカバー工法
今回の施工方法は既存の屋根材をそのまま残し新しい屋根材を被せていく工法です。この施工方法の最大のメリットは処分費がかからないという事です。この既存屋根材にはアスベストが含まれている為、撤去費、処分費、運搬費がとても高額になってしまします。ですがこの既存の屋根材をそのまま残し屋根を新しくする事ができるのです。既存の屋根材の波の形にぴったり合う様に成型機にて作成をした商品です。もちろんガルバリウム鋼板ですのでとても長持ちです。屋根材の厚みもとても厚く重厚感もあり人が乗ってもつぶれたりへこんだりする心配は一切ありません。
波型スレートカバー工法
ヤマを合わせ屋根を並べていきます。固定は鉄骨へ止めて固定します。重ねもしっかりとり横殴りの雨が降っても雨水が入りこむ事はありません。
波型スレートカバー工法
破風の部分にも金具で固定する為、既存の屋根も落ちる事はありません。
波型スレートカバー工法
この様に止めています。張りだしの屋根材を固定するのとケラバ部の既存スレートを落とさな為と一石二鳥です。
波型スレートカバー工法
全部の屋根に新しい屋根材が取り付けられました。色は今回は茶色ですが様々な色を揃えています。屋根材を取り付けた後は棟の取り付けに進みます。その前に面戸と呼ばれる雨水の侵入をシャットアウトする物を取り付けます。波型の屋根ですので波に合わせて取り付けていきます。これで雨水に入り込む隙間はありません。
波型スレートカバー工法
この面戸を東西面すべてに取り付けます。この面戸も鉄骨へ固定しますのでどこかえ飛んで行ってしまうことはありません。工期はおおよそ2.3日。作業もあっという間で処分費がかからない工法ですのでお勧めです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市で施工88折板屋根のカバー工法施工の工程を詳しく解説しました。

折半屋根カバー工法
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
落葉除けネット設置
アパート・ビルなどの外装リフォーム
天窓工事
使用素材
セキノ興産SGL鋼板88折板カバー工法用
築年数
30
建坪
120坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

辰野町セキノ興産45ロック瓦棒三晃式への屋根リフォームの施工例

台風被害屋根工事
台風被害屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
足場
雪害
使用素材
セキノ興産 45ロック
築年数
30年
建坪
保証
15年
工事費用
100
施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦下ろしの際にはクレーンを車使用することがあります

IMG_20200411_084948_R
IMG_20200411_104026_R
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

アルミ製雪止め・スノーエールの切断加工をご紹介します。

スノーエール
スノーエール
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市桟敷の金属瓦をフッ素塗装した際の紹介です。

瓦おろし
瓦おろし
工事内容
屋根塗装
使用素材
AGCコーテックのフッ素塗料
築年数
100年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン屋根塗膜剥がれ

上伊那郡辰野町で屋根塗装のご依頼があり下見現地調査に行ってきました。16:00のお約束で15:30頃会社を出ようとしたところ、突然のゲリラ豪雨、10mほど離れた車へ行くまでにびしょびしょになりました。現地方向の空は日が差していたので大丈夫か...........

立平カバー工法

諏訪郡下諏訪町で瓦棒(三晃式)葺き屋根に新しく立平ロックを重ね葺きしました。三晃式は縦の桟に芯木が入ってないタイプの瓦棒葺きです。この三晃式屋根のメンテナンス方法はいろいろあるのですが、今回はしっかりと直す方法として、桟に角材を抱かせてそこ...........

塗装不可板金被せ工法

諏訪市豊田にて三晃式重ね葺きのリフォームの様子です。写真は葺いた屋根を固定する為のビスを揉んでいる様子の写真になります。ビスを揉むピッチは455mm程度に一本止めて行きます。ただビスを揉むだけでは、ビスの隙間から雨水が侵入してしまう恐れ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468