オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岡谷市長地柴宮で屋根塗装のお問い合わせをいただき下見してきました


岡谷市長地柴宮で屋根塗装のお問い合わせがあり下見、現地調査に行ってきました。屋根はスレート、築15年ほど経っているとのことでした。事前の情報で、以前新聞に載っていた業者が開いた塗装の勉強会に行かれたそうです。その時に紹介された神奈川の業者が来て屋根に上って下見をしたそうです。下りてくると割れていましたと、スレートの欠片を持ってきたそうです。その行動に不信感を抱き弊社に相談されたとのことでした。そんな話をインタビューさせていただき、私たちも建物東側から屋根に上りました。
スレート割れた屋根
スレート割れた屋根
屋根の全景です。欠片を見せていただいていましたので、想像はしていましたが塗膜がはがれ、全体に白くなってきています。もとはおそらく黒い屋根だったと思います。このくらいであれば塗装での補修は可能でした。
スレート割れた屋根
スレート割れた屋根
ところが、上った東側の反対側、西側を見てみると・・・割れていました。しかも1個所ではなく何か所も!お施主様は割れた欠片を見て、業者が割ってそれを持ってきたのではないかと疑念を抱いていましたが、屋根の状況を見てそれはないかなと思いました。
スレート割れた屋根
スレート割れた屋根
このお宅は築15年ほどだそうです。そうすると2004年頃の建物です。スレートは以前は強度を出すために石綿(アスベスト)を混ぜていました。アスベストは1975年を境に含有量の規制が始まっています。1986年、1995年と規制が強化され、2004年には一部を除いて製造販売が禁止になり、2006年には全面禁止になりました。含有量が制限されて健康的にはよかったのですが、アスベスト製品の強度が落ちてしまいました。このお宅のスレートもアスベストが入っていない可能性があります。強度がなく何かの原因で簡単に割れてしまったのだと考えられます。
スレート割れた屋根
スレート割れた屋根
また、塗装のメンテナンスをしていなかったために、スレートの素地がむき出しになってしまい、そこから吸い込んだ水が冬場凍って起こす爆裂という現象もありました。セメント系の材料なので水を吸いやすい性質があります。それを塗装することで防水していたのですが、塗膜が剥がれ防水性がなくなってしまった結果、爆裂が起きてしまいました。
ここまでダメージが大きいと塗装での修繕は難しいです。葺き替えもしくはカバー工事が必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円
施工事例

岡谷市川岸で三晃式瓦棒屋根をカバー工法で補修した施工事例

三晃式から立平
三晃式から立平
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 立平ロック
築年数
25年
建坪
35坪
保証
10年保証
工事費用
120万円
施工事例

岡谷市88折板への大型雨樋取替と鼻かくしの取付までの工程を紹介

大型雨樋工事
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
セキノ興産 鼻かくし 他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468