塩尻市大門ガルバAT横葺きへカバー工法~本体と棟下地の施工~


塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【AT葺きと棟下地の収め】
葺き上がりラインがソフトで美しいデザインのAT2段式を施工していきます。
棟の下地:樹脂胴縁との隙間を出来るだけなくすように正確に納めます



塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【長尺AT2段葺き】
唐草取付けから最初の1段目の屋根材を取付けた状況です。屋根の端から端まで1枚の屋根材で収めますので横からの雨は心配ありません。
部材同士の掛かりを確かめて細かくステンレスのスクリュービスをで空気圧(コンプレッサー)を利用した釘打ち機で止めて行きます。
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
釘打機 コイルネイラ】 エアコンプレッサー
コイル式の巻いた釘を機械に装着、屋根材に押し付けると自動で釘打ちしてくれる優れもの
防水シートの下にある下地を目がけて機械の先端を押し当てると『パシッ』っと大きな音でしっかり釘が撃ち込まれます。

※使い方を誤ると非常に危険です


塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【釘打機による屋根材の収まり】
棟の下地:樹脂胴縁の際(きわ)等は特にしっかり屋根材が浮かない様に特に気を使って正確に釘打ちしていきます。

塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【棟下地と屋根材の収まり具合】
作業中にいつも念頭に置くのは、もし大雨が降って屋根材の下に雨水が入ったら、何処へその雨水は行くのか?
特に一文字屋根の場合、横に水は伝わりますので何処まで行くのか?
行った先でその水が下の方へどの様に流れるか
念入りに雨漏りしない様に考えて施工していきます
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【板金の立上げ】
屋根材は必ず立上りを確認します。
横に流れた雨水がたどり着く最後の収まりは必ず立ち上げて、流れを考慮した収まりを施工します
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【斜めの箇所の板金収め】
屋根の棟の角度(45度)に合わせて板金もカット。正確に調整していきます
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【金切りばさみで正確に切断】
斜めの場所は専用のはさみで切断していきますが、なかなか職人さんも苦労する所です。
板金の厚さに材質によっては10㎝切断するのにも大変な苦労が必要だそうです。
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【出隅(コーナー)の収まり】
最初に付けた唐草(からくさ)と防水シート(チャンピオンルーフィング)
棟の下地の樹脂胴縁、長尺AT葺き屋根材の全てが正確に取り付けられて立上げ部分も配慮された集約場所となります。
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【屋根の先端の画像です】
既存の雨樋は残っていますが真っ直ぐ唐草(からくさ)が取付けられ、屋根材も隙間なくしっかり収まりました。
棟の下地との際(きわ)は雨水が下へ流れるようにキチンと立ち上げられています。
この繰り返しでしっかり屋根が出来上がっていきます。
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【寄棟・複合の屋根】3寸勾配程度かな?
寄棟の屋根は切妻屋根に比べ棟の長さが倍くらい長くなります。更に一部分に出入りがある為、屋根には谷もあります。
施工上、雨漏りしない様に収めを工夫する必要が随所に出てきます。
平屋なので気持ちも楽ですね。


塩尻市大門Y邸 屋根葺き替え
【一面一面仕上げて行きます】
三角の多い屋根は材料に無駄が出ます。
慣れた職人が2人で1週間程度の工事で引渡し。
怪我の無いように気を付けて欲しいです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

蓼科東急リゾート内での屋根のリフォーム工事落ち葉対策も重要。

茅野市北山A邸屋根葺き替え施工中
茅野市北山A邸屋根葺き替え完工
工事内容
屋根葺き直し
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

諏訪市にて屋根板金工事・屋根を嵩上げする施工をご紹介します。

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
棟板金交換
雨樋交換
使用素材
SGL鋼板 0.35mm厚
築年数
50年
建坪
25坪
保証
15年
工事費用
110万
施工事例

木曽郡大桑村にてニチハパミールの上にガルバリウム鋼板をカバー

大桑屋根
大桑屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板タフワイド
築年数
15年
建坪
屋根面積96㎡
保証
10年
工事費用
90万円

同じ地域の施工事例

施工事例

塩尻市でウッドピース屋根塗装・注意事項があります+換気棟施工

DSCF3138_R
DSCF3441_R
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

後付けウイングタイプのステンレス製雪止めの取付設置工事・工程

諏訪市岡村 雪止め
諏訪市岡村 雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市大門 棟瓦積み直しの工程を、写真で詳しくご紹介します!

塩尻市大門T様瓦積み直し
塩尻市大門T様瓦積み直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦(平瓦・棟瓦)モルタル
築年数
37年
建坪
50坪
保証
工事費用
約8万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

広丘メリッサ

塩尻市広丘でセメント系のスレート屋根の上にジンカリウム鋼板天然石コーティング屋根材、ディートレーディング社製のメリッサをかぶせるカバー工法をご消化します。ジンカリウム鋼板とはアルミニウムと亜鉛さらにシリコンの合金で順番に55:43.4:1............

塩尻市大門Y邸屋根葺き替え

【ケラバカバー取付け:ビス締め】ケラバとは”切妻屋根”や”片流れ屋根”の外壁から出っ張っている屋根部分の中で、雨樋が付いていない側をケラバと言います。ケラバ周辺の雨仕舞をしっかりと行わないと、雨漏りの原因や外壁の汚れや劣化にもつながります。

塩尻市大門Y邸その4

【こんな急勾配の屋根も施工しました。】見下ろしただけで足がすくむ屋根の上です。屋根勾配:約45度安全対策:落下防止足場が設置されています。これからはハーネスタイプの安全帯が義務化されていきますコロニアル屋根にカバー工法で屋根を被せていきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468