松本市中山で勾配の無い陸屋根(ろくやね)の塗装工事をしました


松本市中山M邸 貸家塗装
大成建設の陸屋根、パルコンの防水塗装です。
勾配が緩いため、排水路には砂ホコリ等がたまっております。
松本市中山M邸 貸家塗装
まずは抗菌高圧洗浄です。塗装をお化粧に例える
ならば、洗顔してから化粧する事と同様、ただの水洗いよりも抗菌洗浄のほうが塗料の密着性もよくなります。
 
松本市中山M邸 貸家塗装
何故か玄関屋根の排水路にブロックが2個置いてありました? 水の流れが悪くなり藻が発生しています。 
松本市中山M邸 貸家塗装
こちらは排水ドレーンになります。
円形の黒く見える箇所わシーリングが劣化した状態です。
松本市中山M邸 貸家塗装
シーリングを打ちかえてその上に防水コート剤で塗装します。
松本市中山M邸 貸家塗装
防水塗装と外壁塗装の境目の画像です。
外壁塗料で壁の部分を塗装し、屋根部分(パラペットの天端部分)も外壁用の塗料で塗装してあります。
まだこの地域は県内北部に比べて暖かいので、いまのところ問題はありませんが、北部地域では劣化箇所から浸水し凍って爆裂した例もあります。
想像してみてください。パラペットがV時型に崩れた様子を、ありえないことがあり得たりします。
松本市中山M邸 貸家塗装
 パラペットの 防水塗装の箇所をひろげて、塗りました。斜めの部分はそのまま外壁塗装部分として残してあります。
 
松本市中山M邸 貸家塗装
藻が発生した部分もきれいに仕上がることができました。
松本市中山M邸 貸家塗装
仕上がり状態になりますがパルコン防水の注意点として弊社では、傷みすぎた屋根…クロぽく下地がすけて見える場合抗菌高圧洗浄は要注意です。
なぜなら水が浸入しすぎる可能性があるためです。十分な乾燥が必要になってきます。乾燥しないと防水塗装後、半永久的に膨らみが発生する事があります。
さすがに最近ではなくなりましたが、7年前くらいまでは、ピンポン玉の半分くらいにふくらんだ防水塗装屋根をよく見かけました。多分水分が蒸発してくる為だと思われます。
外壁洗浄の場合も圧のかけすぎは注意が必要です。窯業系サイデイングの場合は得に注意が必要です。基本高圧洗浄圧力5Mpa以下でノズルの向きは上から斜め下方向との事です。塗装はお化粧と同じとお伝え致しましたが、抗菌洗浄後は2度洗いしないといけない洗浄方法なので、水の掛けすぎが悪影響になる壁の状態の場合は塗装以外のリフォームが必要です。塗装してからでは遅いので、塗装する前の診断が非常に大切なことになります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

塩尻市でウッドピース屋根塗装・注意事項があります+換気棟施工

DSCF3138_R
DSCF3441_R
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

東筑摩郡朝日村外壁・屋根塗装急勾配で洋風のお宅をフッ素で塗装

東筑摩郡朝日村西洗馬O邸下見
東筑摩郡朝日村西洗馬O邸
工事内容
雪止め設置
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック フッ素樹脂ルミステージGT
築年数
20年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
150万 屋根・外壁塗装

同じ地域の施工事例

施工事例

松本市島立でバルコニーに新たにFRP防水を施工しました

松本FRP防水
松本FRP防水
工事内容
防水工事
使用素材
日本特殊塗料 タフシール
築年数
20年
建坪
バルコニー面積 24㎡
保証
工事費用
38万円
施工事例

松本市波田コロニアルから横暖ルーフへの葺き替えをご紹介します

松本市波田K邸屋根葺き替え下見
松本市波田K邸屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

ベランダ防水の工程を画像で解説シーラー~中塗り~トップコート

ベランダ防水シーラー
ベランダ防水シーラー
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茅野市北山U邸別荘屋根塗装

茅野市北山の別荘で屋根の塗り替えを行っています。前回までは屋根に積もった落ち葉や土を除去して、高圧洗浄で屋根面を洗い流しました。その後サビ止め効果のある下塗り材、関西ペイントのザウルスEXⅡをまんべんなく塗る作業までご紹介しました。今回は中...........

諏訪市中洲M邸屋根塗装ケレンサビ止め

諏訪市中洲にてトタン屋根の塗り替えを行いました。今回はケレン作業と下塗りのサビ止め塗装をご紹介します。

塩尻市峰原S邸

塩尻市峰原の鋼板屋根(一文字葺き)屋根の下見採寸に来ています。職人さんと2人でみてますが、屋根材の劣化が著しく大変滑りやすいとの事です。大げさに言うと滑り台に砂をまいた状態に近く滑るということです。自分はおなじみワークマンで販売されている厨...........