上伊那郡辰野町「メリッサ」へ重ね葺き 棟の下地、樹脂製貫板へ


本日は屋根材「メリッサ」施工時の棟部分をクローズアップ致します。

午前中は雨でしたが午後晴れ間が覗きました!
早速現場へ ゴーGO-!

今月の台風被害で一番多かった箇所は「棟が吹き飛ばされる」でした。

それは何故だったのでしょうか(?_?)
多くの原因は棟の下地材、貫(ヌキ)の腐食です。
現在、棟は木製の貫板が屋根の上に、直に打ち付けてあります。
大体のお宅の屋根で腐食している事が、ほとんどです。


上伊那郡辰野町メリッサ
上伊那郡辰野町メリッサ
上伊那郡辰野町メリッサ
上伊那郡辰野町メリッサ
今回使用する屋根材「メリッサ」は30年保証です。
ですが、いくら屋根材30年保証!と威張ってみても、屋根のつなぎ目や収まりが粗悪であると、
せっかくの保証品も宝の持ち腐れになってしまいます。

そこで、街の屋根やさん松本平店ではオリジナル施工を致しております。
上記写真をご覧ください。
棟の下地部分です。

まず、18mm厚の樹脂胴縁を打ち付けます。





上伊那郡辰野町メリッサ

次に、下り棟用捨て水切りを取り付けます。

後の施工で、この捨て水切りに屋根材を入れていきます。

捨て水切りは直接ビスで留めると穴が開き、雨漏りの原因になる可能性もあるので、

吊り金具で留めていきます。

もちろん、ステンレスビスです。錆びません!

これで下地が完成。

次の工程は棟板金の下地を作ります。




上伊那郡辰野町メリッサ

屋根材も続々届きます。

次回ブログはいよいよ「メリッサ」もお目見え致します

同じ工事を行った施工事例

施工事例

木曽郡大桑村にてニチハパミールの上にガルバリウム鋼板をカバー

大桑屋根
大桑屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板タフワイド
築年数
15年
建坪
屋根面積96㎡
保証
10年
工事費用
90万円
施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万
施工事例

ディーズルーフィング社製エコグラーニで屋根カバー工事施工事例

諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
別荘などの外装リフォーム
使用素材
ディーズルーフィング社製 エコグラーニ カラー:カフェ
築年数
20年
建坪
屋根面積:約100㎡
保証
30年
工事費用
250万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大桑屋根

こんな風になった屋根見たことが無い!初めて伺って屋根を見た時の感想です。噂には聞いたことがありましたが、長野県にあまり流通していなかったので生で見るのは初めてでした。これはニチハ株式会社のパミールという屋根材です。セメント系のスレートに分類...........

城山屋根

茅野市城山の以前からご贔屓いただいているK様邸にて、これも以前からご提案していた屋根のカバー工事が始まりました。3年ほど前玄関前をアスファルト舗装の工事をしたときに、併せて雪止めを着けた時、屋根を見せていただいたことがあり、状態があまりよく...........