オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塩尻市広丘野村で耐震補強の為に屋根葺き替えサーモバリア工事の様子です


5e2f91521135232130e61921694f9c4c
50f412ed37b6c13f26382536cb0b104b
塩尻市広丘で耐震補強工事の依頼を受けました。写真は耐震補強工事の一例の屋根葺き替え工事の様子です。既存の和瓦を下ろして、金属屋根に葺き替えています。屋根の重量を10分の1まで軽量化出来ます。建物の重さの重心が金属屋根材を使用する事により2階から1階に重心を下げる効果が有ります。
a8dacc9f6ea698fe4a4deb8c6ec6b394
左の写真にも大きく写っている銀色のアルミホイルの様な物は何かお解りでしょうか?実は屋根に敷くだけで太陽の熱を反射してしまう遮熱材(サーモバリア)と言います。実は断熱材だけでは止められない熱があるのをご存知ですか?次のページからサーモバリアの特性をお話ししますね
80892d9f07065df9733600134a23d732
断熱材だけでは止められない熱についてお話の続きをお話しをさせて頂きます。熱には3つの種類が有るそうです。直接触れて伝わる熱を伝導熱(湯たんぽ型)風、空気で伝わる熱を対流型(エアコン型)赤外線で伝える熱を輻射熱(電気ストーブ型)と言ったさん3種類の熱が有ります。


bab5b068de4ac5726935d5b2e0becfcb
熱の大半は輻射熱なんです。輻射熱75%対流熱20%伝導熱5%の割合になるそうです。熱の多くの割合を占める輻射熱ですが、実は輻射熱は断熱材では止められない熱なんです。なぜ輻射熱は断熱材で止められない理由は断熱材が熱を吸収して溜め込んでしまうからなんです。
fe2ee17b0a17e0e2fc51c6c63513c9e3
写真は天然石を吹いた30年保証の付いた屋根材ですが、サーモバリアの話を続けましょう。電気ストーブで断熱材を当て続けると断熱材は溶けてしまいます。ストーブの熱は輻射熱です。断熱材は熱を吸収してしまう為、断熱材が高温になり溶けてしまうのです。

82d6a89a73175923022feea221ae99e3
銀色の遮熱材サーモバリアは輻射熱を約97%カットできるそうです。断熱材と同じように電気ストーブに当てても断熱材の様に溶けないどころか触っても熱くない結果が出ました。しかしサーモバリアだけでは、伝導熱と対流熱には効果がほとんど無いことも分かりました。次のページでは理想の断熱とは何かをお話しします。
b394146bbe8f6b64ab2ae45649db9ec3
理想的な断熱材とは何か?それは断熱材+サーモバリアの組み合わせです。伝導熱と対流熱に対して効果が高い断熱材と輻射熱の反射に優れたサーモバリアを合わせて使用することで3つの熱の移動の全てを効果的に止める事が出来るのです。断熱材+サーモバリア(遮熱シート)で理想の断熱を実現出来ます。
59b20763f92551ee6083c4936c49baf2
最後に少し余談になりますが輻射熱とは何かについて少し説明致しますね。輻射熱とは赤外線などの熱線と呼ばれる物で、太陽の光と同じように瞬時に熱が伝わります。特徴は空気に影響されないので風が吹いても熱の移動が出来ます。空気は温めると上昇しますが、輻射熱は特定の無く、高い温度から低い温度へと移動します。地球と太陽の熱移動は全て輻射熱になります。太陽が暖かく感じるのは高い温度の太陽から低い温度の地球に熱移動するからです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

松本市寿で行った瓦屋根から天然石吹付屋根へ葺き替え工事のご紹介

松本市寿K邸ガルバへ葺き替え
松本市寿K邸ガルバへ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
メリッサ
築年数
30年
建坪
35坪
保証
30年
工事費用
250万
施工事例

茅野市玉川塗装したのに剥がれるなんて。屋根葺き替えました

茅野市玉川S邸
茅野市玉川S邸
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35ミリ厚
築年数
35年 ナショナル住宅
建坪
屋根面積70㎡
保証
ガルバリウム鋼板15年 施工保証5年
工事費用
56万円
施工事例

松本市今井のセメント瓦からSGL鋼板への葺き替え工事をご紹介

1月24日 島尻邸
タフワイド葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
チャンピオンルーフィング
遮熱シートサーモバリア
月星商事タフワイド
築年数
40年
建坪
保証
塗膜保障10年
工事費用
160万円

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦下ろしの際にはクレーンを車使用することがあります

IMG_20200411_084948_R
IMG_20200411_104026_R
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

アルミ製雪止め・スノーエールの切断加工をご紹介します。

スノーエール
スノーエール
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市桟敷の金属瓦をフッ素塗装した際の紹介です。

瓦おろし
瓦おろし
工事内容
屋根塗装
使用素材
AGCコーテックのフッ素塗料
築年数
100年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根

塩尻市で行った瓦下ろしの続きです。瓦が下りたら、お掃除の時間です。長年積もってきた埃や、隙間から入った鳥の巣を取り除きます。

瓦屋根葺き替え

岡谷市長地で瓦屋根からガルバリウム鋼板の長尺屋根に葺き替えの工事を行いましたのでご紹介します。このブログでも再三ご紹介していますが、耐震の関係などで瓦屋根でお困りの方が多く、毎年何件も行っている葺き替え工事です。瓦の降ろし方が立地によってい...........

屋根

前回の続きです。塩尻市の瓦屋根葺き替え工事です。100㎡で約5tの重さを軽くしようとしているのが今回の最大の目的です。瓦屋根を葺き替えると、地震に対しては特に安心できる住宅に生まれ変わります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468