木曽郡木祖村での瓦屋根から金属屋根への葺替工事が終わりました


木曽川の源流の村、木曽郡木祖村でおおよそ2週間の工期で瓦屋根から金属屋根に葺き替えの工事が終わりました。
今回採用した屋根材は、ニチハ株式会社の横暖ルーフプレミアムです。
SGLと呼ばれる次世代ガルバリウム鋼板製で、従来のガルバリウム鋼板と比較して、メッキ成分にマグネシウムを加えることにより、耐久性が高くなった商品です。
before1
藪原屋根工事
vertical
after1
藪原屋根工事
まずは玄関屋根をご覧ください。
以前は大屋根の勾配とは90度違う勾配で単独の屋根でした。雨仕舞が悪く雨漏りがひどかったそうです。その為天井にあった玄関灯も危険なので外してありました。
今回はその玄関屋根を、大屋根を延長して一体化させました。余分な雨仕舞も必要なくなり、これからは雨漏りの心配もなくなりました。
藪原屋根工事
藪原屋根工事
見た目もすっきりとした印象かと思います。
新しくできた玄関屋根も含め、雨樋も交換してきれいになりました。
藪原屋根工事
瓦を剥がした後の防水紙の状態です。このような破れや穴あきが至る所にありました。
雨漏りに悩まれていたお施主様でしたが、この上に12㎜厚のベニヤを敷き、さらに新しい防水紙を敷いたので、雨漏りのお悩みも解消されるかと思います。
藪原屋根工事
もう一つ雨漏りしていたところが、元の瓦屋根と、増築した部分のトタン屋根の取り合いでした。こういった増築部分は雨漏り危険箇所です。今回はオリジナルで板金を加工して、新しい屋根と元のトタン屋根の取り合いが雨漏りしないように施工しました。
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
何回か増築を繰り返していた屋根だったので、苦労しましたがきれいに仕上がりました。
西側は隣家が近いので、雪止めは千鳥(互い違いに2列)に配置したものを軒先の近くと、屋根の中腹に設置しました。
棟(屋根の頂上)には換気棟を設置しました。屋根裏にこもった湿気や熱気をここから排出する仕組みになっています。200㎡近くある大きな屋根なので、この換気棟は効果的だと思います。
お施主様は交替で夜勤のあるお仕事をされていました。工事中夜勤明けの時もあり、ご迷惑をお掛けしましたが、出来上がりに大変ご満足いただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茅野市玉川にて、瓦を下して屋根の板金工事・30年保証天然石材

茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ディーズプランング社製 メリッサ
築年数
35年
建坪
30坪
保証
30年保証品
工事費用
120万
施工事例

諏訪市大和勾配の緩い屋根・瓦棒の屋根葺き替えリフォームを紹介

諏訪市大和雨漏り
諏訪市大和K様
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺き SGL鋼板
築年数
43年
建坪
28坪
保証
15年
工事費用
約90万
施工事例

上伊那郡箕輪町 物置の屋根葺き替えスレート屋根アスベスト含む

上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

藪原屋根工事

木曽郡木祖村の瓦屋根から金属屋根への葺き替え工事の続報です。前日までに瓦の撤去が終わり、構造用合板を敷き終わったところで、突然の夕立防水シートの施工まで終わりたかったのですが、やむを得ずブルーシートでの雨養生で終わりました。今日は防水シート...........

薮原瓦おろし

梅雨の晴れ間のもと、木曽郡木祖村で本瓦を剥がして、金属屋根へ葺き替える工事が始まりました。平屋ですが大きなお家で、屋根の面積は200㎡弱。大きな屋根なのでかなりの重労働です。7人がかりの作業でしたが、最後にルーフィングという防水紙を敷く作業...........

豊科ポリカ屋根

安曇野市豊科、長野道安曇野インターチェンジからほど近い地区で、以前雪止めや雨樋の工事をさせていただきお世話になっているお客様から、ガレージのポリカ製の半透明の屋根が「みぐさい」(長野の方言で見苦しいとかみっともないという意味です)ので見て欲...........