木曽郡木祖村にて瓦屋根葺き替え工事の瓦おろしが始まりました!


薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
梅雨の晴れ間のもと、木曽郡木祖村で本瓦を剥がして、金属屋根へ葺き替える工事が始まりました。
平屋ですが大きなお家で、屋根の面積は200㎡弱。大きな屋根なのでかなりの重労働です。7人がかりの作業でしたが、最後にルーフィングという防水紙を敷く作業まで1日で終わらせたかったので、今日は半分の東面のみ作業をしました。
薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
まずは既存瓦の撤去です。
よく見ると近くに線路が走っています。線路脇のお家なのです!
瓦の撤去は下にダンプを止めてそこへ投げ入れていきますが、線路が近いため細心の注意を払いました。
電車が走ってきたところに破片でも飛んだら大変です!
線路と敷地の間の歩道も、地元住民の方々の駅への生活道路となっています。
監督者を一人置いて電車、通行の方の接近を屋根の上の職人に知らせて、安全を確保しました。
ちなみに東面半分の瓦の総重量は2tを超えるものです。
単純計算で職人7人、一人300kgの瓦を運んだ計算になります。



薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
東面の瓦がすべて撤去されました。次の作業は瓦を止めている瓦桟という角材を撤去していきます。
細い角材なので瓦と違い重さはないのですが、釘止めしているので簡単には外れません。もっとも簡単に外れてしまっては困るのですが・・・
薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
瓦桟をはずと、防水紙がむき出しになります。アスファルトルーフィングという防水紙ですが、強度が無いためすぐに破れてしまいます。雨漏りがあったということでしたので、この辺りがその原因だと思います。
薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
薮原瓦おろし
瓦桟の撤去が終わったところで、次は下地の合板を貼っていきます。12mm厚の構造用合板を使用します。瓦桟を外すとこまでは体力の根気勝負の作業でしたが、ここからは技術も必要になります。隙間なく合板を貼っていかなければなりません。特に軒先やケラバなど端に貼る際は、まっすぐ貼れているかで、斜めになっているとドンドン狂ってしまいます。職人の腕の見せ所です。

この後ルーフィングを貼る予定でしたが、思わぬ夕立
万が一を考えて用意していたブルーシートをかけて急場をしのぎました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茅野市玉川にて、瓦を下して屋根の板金工事・30年保証天然石材

茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ディーズプランング社製 メリッサ
築年数
35年
建坪
30坪
保証
30年保証品
工事費用
120万
施工事例

諏訪市大和勾配の緩い屋根・瓦棒の屋根葺き替えリフォームを紹介

諏訪市大和雨漏り
諏訪市大和K様
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺き SGL鋼板
築年数
43年
建坪
28坪
保証
15年
工事費用
約90万
施工事例

上伊那郡箕輪町 物置の屋根葺き替えスレート屋根アスベスト含む

上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本今井S邸

松本市今井の以前からお世話になっている顧客様から、大雨が降ると天井裏から水が落ちる音がするから見て欲しいというご依頼を頂き、調査に伺いました。その音がする日に伺えるのが一番いいのですが、梅雨が明けて雨が降らなくなり、夕立を狙うにもいつ夕立が...........

北安曇郡松川村H邸3

北安曇郡松川村で雨漏り調査から屋根葺き替え工事になったお家の完成報告です。前回のブログでは下地材を敷く所まで見て頂きましたが下地材の後は新しいルーフィングを敷いていきます。ルーフィングの必要性は前回ブログで書かせてもらいましたが雨漏れを防ぐ...........

北安曇郡松川村H邸2

北安曇郡松川村での雨漏り調査の結果、葺き替えが必要と判断。お施主様との打ち合わせも終わり工事が始まりました。今回の工事は瓦を下ろし新しい屋根材を被せる工法に決定しました。今回選んでいただいた商品は高耐久屋根材・ディーズルーフィングのメリッサ...........