オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

木曽郡大桑村ボロボロになった屋根をガルバリウム鋼板カバー工事


大桑屋根
こんな風になった屋根見たことが無い!初めて伺って屋根を見た時の感想です。
噂には聞いたことがありましたが、長野県にあまり流通していなかったので生で見るのは初めてでした。これはニチハ株式会社のパミールという屋根材です。セメント系のスレートに分類されますが、薄いスレートの板をミルフィーユ状に貼り重ねている屋根材です。アスベスト(石綿)が使えなくなった屋根材でアスベストが入っていないので強度が期待できないうえに、下端の小口(切り口)から雨水が入りやすい構造になっていて、貼り重ねたスレート板が雨水で剥がれてしまい、御覧のような状態になってしまいました。
大桑屋根
大桑屋根
まずは12mm厚の構造用合板を敷き詰めていきます。(左の写真)隙間なくまっすぐしっかりと貼り付けていきます。この仕上がり具合が後々の仕上がりに影響してきます。
次にルーフィングという防水シートを張っていきます。よく使われているアスファルトルーフィングに比べて丈夫な防水シートです。ちょっとやそっとでは破れません。構造用合板をきれいに敷いたので、ルーフィングもきれいに貼れます。どんな工事でも下地が重要です。
大桑屋根
大桑屋根
次に屋根の先端の処理です。軒先の軒先唐草、斜めの部分の先端のケラバをそれぞれ板金で巻いてそれを基準に屋根材を貼っていきます。
今回はガルバリウム鋼板製のタフワイドを採用しました。
大桑屋根
大桑屋根
下から順番に貼っていきます。構造用合板、ルーフィング、先端の板金と丁寧に工事したので、本体もきれいにまっすぐに貼ることが出来ます。
before1
大桑屋根
vertical
after1
大桑屋根
見違えるほどきれいな屋根になりました。
幸い雨漏りはしていなかったのですが、いつ漏れてもおかしくない状況でした。
これからは安心して生活していただけると思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

木曽郡大桑村にてニチハパミールの上にガルバリウム鋼板をカバー

大桑屋根
大桑屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板タフワイド
築年数
15年
建坪
屋根面積96㎡
保証
10年
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468