松本市梓川で雨樋の交換工事!サイズアップして雨だれの解消に!


今日は雨樋交換の現場です。建物外部の設備の中でも、身近な存在なのに割と気にされていない。(ほったらかし?)雨樋はそんなポジションではないでしょうか?雨樋がもしなかったら、、、屋根から雪、雨が落ち放題!これが軒先や外壁、サッシを汚してしまいます。特に軒先の木部や外壁は腐れや劣化に直結します。
さて、今回のお客様の依頼は「雨樋の交換」でした。目立った傷みはなかったのですが、屋根から流れてくる雨の量を軒樋が拾いきれていないそうです。(軒樋から下に落としてくる筒状のものは、竪樋:タテドイといいます)一般的な半月型(鉄製)の雨樋はサイズが2種類あります。半径が105mmと120mmで105mmが多いでしょう。お客様宅も105mmタイプのもので、勾配も少し狂っていました。(落雪の影響でしょう)勾配を見直ししながら、120mmにサイズアップして交換となりました。
before1
松本市梓川 雨樋交換
horizontal
after1
松本市梓川 雨樋交換

左の写真が交換前です。軒樋(半径105mm)を無理に曲げて先にある庭の池に流していました。(竪樋の先は竹筒でした)交換後は軒樋が半径120mm、そこに上合:ジョウゴ(竪樋への接続部材)を付けて、竪樋を伸ばしました。ここで追加情報ですが、竪樋も直径60mmから75mmにサイズアップしました。これで屋根からの流れ~竪樋への排水は改善されるでしょう!
松本市梓川 雨樋交換
軒樋の全長は4間半(約8m)作業スタッフの方、安全第一でお願いします。
松本市梓川 雨樋交換
軒樋の先に竹筒への繋ぎ部分が見えます。(長年のことで竹筒もだいぶ傷んでいました)これら全て撤去します。
松本市梓川 雨樋交換
既存の軒樋を外してるところです。破風(ハフ:雨樋の受金具を打ち付けている軒先の所)のモルタルや塗装を傷めないように外していきます。
松本市梓川 雨樋交換
交換後の様子です。雨水の流れる勾配を確認しながら、受金具の角度を調整します。そこに軒樋をセットして完成です!
今回は現場リポートというよりも、雨樋のお話を中心にさせていただきました。「最近雨だれが気になる」「サッシや壁がよく汚れるなあ」等々、気になること有りましたらご一報下さい。お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茅野市玉川にて、瓦を下して屋根の板金工事・30年保証天然石材

茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ディーズプランング社製 メリッサ
築年数
35年
建坪
30坪
保証
30年保証品
工事費用
120万
施工事例

太陽光パネルを載せるために築100年の屋根をカバー工法で改修

瓦棒からタフワイド
瓦棒からタフワイド
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
月星商事 タフワイド
築年数
100年以上
建坪
80坪
保証
10年
工事費用
250万
施工事例

安曇野市豊科T様邸屋根の塗り替え・雨樋の交換・外壁カバー工事

屋根塗り替え 外壁カバー
屋根塗り替え 外壁カバー
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
360万円

同じ地域の施工事例

施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

松本市S邸 玄関から雪と氷の塊が落ちる!『スノーエール』設置

施工前松本市S邸
松本市雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
スノーエールⅡ型
築年数
12年
建坪
40坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

松本市波田で瓦屋根に雪止め設置工事。設置作業が始まりました!

雪止め設置
雪止め設置完工
工事内容
雪止め設置
使用素材
落雪防止 スノーメルトフェンス(ステンレス製)
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

野村常会

梅雨空も中休みなのか、快晴の中いつもお世話になっているお客様がお住まいの地域の集会場の屋根を塗り替えて欲しいということで、下見に行ってきました。この辺りでは常会という単位で近所の方々の地域組織があります。その集会場の屋根のご相談だったのです...........

松本市小屋K邸雨樋

【火災保険】は大切な家を守る為に皆さんが掛けてますよね!上記の写真は台風の時に大風に煽られて壊れてしまった雨樋(あめとい)の写真です。台風で雨樋が壊れてしまった場合でも『火災保険が使える』って知ってますか?

穂高雨樋設置

安曇野市穂高のお客様からのご依頼で、雨樋が無い屋根があるので見て欲しいと連絡が入り、下見に行ってきました。雨樋が無い屋根?と思いながら現場に到着。ご案内いただくと、確かにありました、雨樋が無い屋根!お施主様ご自身で作られた物置兼ガレージの差...........