オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

木曽郡大桑村へ屋根カバー工事と外壁塗装の下見に行ってきました


大桑村
大桑村
街の屋根やさん松本平店の店舗がある塩尻市から、距離にして南へ60kmあまり、時間にして車で1時間ちょっと、木曽の御嶽山(左の写真奥)を見ながら、中央アルプス(右の写真)のふもとにある木曽郡大桑村へ、弊社長老の関根とちょっとしたドライブ気分で行ってきました。
目的は屋根のカバー工事と外壁塗装の下見です。土地勘が全くなかったのでナビだよりだったのですが、Googleマップで事前にお家の写真も確認していたので、迷うこともなく大桑村K様邸に着きました。
大桑村
大桑村
まずは屋根に上って点検をしようとしましたが、御覧の通りの状態です。セメント系のスレートの屋根材が全体の1/3位でしょうか吹き飛んでなくなっていました。ベテランで経験豊富な長老関根もこんな状態になってしまった屋根は見たことが無いと言っていました。私も初めて見ました。屋根材の正体はニチハのパミールという商品です。10年前に製造中止になっていますが、クレームはもちろん、裁判沙汰になったケースもあるいわくつきの屋根材です。噂には聞いていましたが初めて見ました。
通常はよっぽど勾配がきつかったり、天気が悪くなければ屋根に上って細かく点検するのですが、この状態では危険と判断し、はしごから見える範囲での点検とさせていただきました。
大桑村
大桑村
ルーフィング(防水紙)がむき出しになっていたので雨漏りが心配でした。屋根裏が見れる作りになっていたので、屋根裏に入らせていただき点検をしました。幸い屋根裏に雨染みもなく、野地板も綺麗な状態で一安心です。
板の補強をせずにカバー工事が出来そうです。
大桑村
大桑村
大桑村
大桑村
次に外壁の点検です。屋根と同様セメント系の窯業系サイディングという外壁材でした。屋根ほど状態はひどくなかったのですが、お風呂のサッシ下に凍害である爆裂、壁材のジョイント部分のコーキングの切れが見られました。しかし壁内部の断熱材や内壁材と外壁材の間に隙間がある通気工法で建てられていたので、屋根と比べて外壁の状態は良かったです。
点検が終わり、お客様に点検結果を報告し、次回訪問の日時をお約束して、また1時間ちょっとの帰路につきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

木曽郡大桑村にてニチハパミールの上にガルバリウム鋼板をカバー

大桑屋根
大桑屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板タフワイド
築年数
15年
建坪
屋根面積96㎡
保証
10年
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468