オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ディーズルーフィング社製エコグラーニで屋根カバー工事施工事例


工事のきっかけ

14年前に外壁木部の塗り替えはしたが、屋根の補修はしなかった。雨漏りがあるというわけではないが、今後長期間補修をしなくてもいいように、天然石吹付の屋根材で補修したい。あわせて外壁の塗り直しもしたい。

諏訪市 屋根カバー工事,外壁塗装,別荘などの外装リフォーム 屋根カバー工事 外壁木部塗装

ビフォーアフター

before
諏訪山荘屋根壁修繕
horizontal
after
諏訪山荘屋根壁修繕

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,外壁塗装,別荘などの外装リフォーム
施工期間
15日間
使用材料
ディーズルーフィング社製 エコグラーニ カラー:カフェ
施工内容その他
屋根カバー工事 外壁木部塗装
築年数
20年
保証年数
30年
工事費用
250万
建坪
屋根面積:約100㎡
ハウスメーカー
before1
諏訪山荘屋根壁修繕
horizontal
after1
諏訪山荘屋根壁修繕
before1
諏訪山荘屋根壁修繕
horizontal
after1
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪地方のウッドハウスで屋根のカバー工事と外壁木部塗装を行いました。
まず屋根のカバー工事ですが、周囲に松や杉が密生している場所だったので針葉樹の落ち葉が屋根の上に積もっていました。これを掃除しなければ工事が始まりません。ブロアという風を出して吹き飛ばす機械で、隅々まできれいに落ち葉を落としました。吹き飛ばした落ち葉の下から出てきたのがコケや藻!もちろんこれも除去します。スクレーバーというアルミのヘラを使ってて削り落としました。写真のようにここまできれいにして工事スタートです。
諏訪山荘屋根壁修繕
掃除してきれいになった屋根、基材はアスファルトシングルという屋根材です。ここに弊社標準仕様の株式会社チャンピオン社製チャンピオンルーフィングという防水シートを敷き詰めていきます。黒いラインに見えているのが樹脂製の突起物で、これがあることで新しい屋根材とルーフィングの間に隙間が出来、万が一雨が入ってもここを伝って外に流れます。また、この隙間が通気の役割もしています。
諏訪山荘屋根壁修繕
ルーフィングを敷き詰めた後はいよいよ屋根材を止めていきます。今回採用した屋根材はディーズルーフィング社製エコグラーニ カフェ色という屋根材です。上下左右を重ねて止めていきます。重なって見えなくなる部分をステンレスビスで既存の野地板樋下地材に止めていきます。
諏訪山荘屋根壁修繕
トップライト(天窓)周りを施工します。ここは防水上、気を使って施工しなければいけません。エコグラーニ純正の改修用水切りという板金部材を使用します。トップライトの枠に改修用水切りを差し込み、そこにエコグラーニ本体をはめ込んで留めます。既存の防水と新規の防水、二重防水になるので安心です。
諏訪山荘屋根壁修繕
ケラバとい屋根の左右の端の施工です。
ケラバ捨て板という板金部材(写真で白く見える部分)をとめて、そこに胴縁という下地材を入れます。一般的には木材を使うのですが、弊社ではアルミの芯が入った樹脂製の胴縁を使います。木材は腐食してビスが抜けてしまい交換しなければならなくなりますが、樹脂製は腐食が無いため半永久的に交換の必要がありません。
諏訪山荘屋根壁修繕
下地をしっかりと作った後、屋根材本体と同質の角トリムという材料を使って、ケラバ部分をカバーして行き来ます。板金で価格を抑えて施工することも可能ですが、見栄えは同質の角トリムを使った方がきれいに見えます。
諏訪山荘屋根壁修繕
屋根の頂上、棟の施工です。屋根材本他を下から頂上ぎりぎりまで貼り上げて、ケラバと同様に樹脂製のヌキという材料を下地とします。白いライン、矢印の部分の裏側にシーラーという15㎜角のスポンジを貼りつけています。万が一雨水が逆流しても棟まで水が入らないようにする材料です。個の下地に棟カバーを取り付けていきます。
諏訪山荘屋根壁修繕
屋根頂上、棟のカバーを取り付けました。シーラーを張り付けた下地材に専用ビスで止めていきます。ここもケラバと同様に屋根材本体と同質のカバーを付けていきました。屋根のほとんどを同質の材料を使ったので統一感が出来てきれいな仕上がりになります。
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
再びトップライト(天窓)の施工です。先にご紹介した改修用水切りはトップライトの下側と両サイドに取り付けますが、上側は特殊加工しました。屋根とトップライトに段差がある為、トップライトの上側に雪や落ち葉が溜まりやすい構造になっています。その段差を解消するためにスロープを付けました。12㎜厚のベニヤを加工してスロープの下地として、その上にルーフィング、さらにその上に板金を加工したものを取り付けました。雪溜めにならない上にこの部分は三重防水になっています。雨漏りの可能性が一番心配な場所ですがこれなら安心です。
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
西側にある煙突廻りの施工です。この煙突は飾りではなくこの下の室内に薪ストーブがあり煙突として機能しています。屋根材本体を煙突の形に丸くカットしました。カットした部分をコーキングを入れて、その上に補修用の同質の天然石をまぶします。煙突廻りなのでコーキングは耐火仕様のものを使いました。
また、排煙口から鳥が入り込んでしまうというご相談をいただいたので、排煙口をステンレスの金網で囲いました。
諏訪山荘屋根壁修繕
これで完成です。
お施主様のご意向で全景の写真は載せられないのですが、周りの景観に合ったいい屋根が出来ました。
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
諏訪山荘屋根壁修繕
外壁の木部塗装も行いました。
使用塗料は三井化学産資の木部用塗料 ノンロット クリーンクリアです
現状の色を生かしつつ、木材を保護したいということで、全くの無色透明の色を選びました。
表面に塗装膜を付けるのではなく、木にしみ込ませて保護する塗料なので、施工前後があまり変わりませんが、きれいな仕上がりになっています。

【工事完了後】

諏訪山荘屋根壁修繕
屋根材:ディーズルーフィング社製
    エコグラーニ カフェカラー
    30年保証付き
施工面積:約100㎡
施工期間:15日間
諏訪山荘屋根壁修繕
屋根材:ディーズルーフィング社製
    エコグラーニ カフェカラー
    30年保証付き
施工面積:約100㎡
施工期間:15日間
諏訪山荘屋根壁修繕
屋根材:ディーズルーフィング社製
    エコグラーニ カフェカラー
    30年保証付き
施工面積:約100㎡
施工期間:15日間
諏訪山荘屋根壁修繕
外壁木部塗装
使用材料:三井化学産資株式会社
     ノンロット クリーンクリア
塗装面積:約240㎡ 
 (手すり、デッキ床、サッシ枠等木部すべて)
使用料:15kg缶(一斗缶)3.5缶
諏訪山荘屋根壁修繕
外壁木部塗装
使用材料:三井化学産資株式会社
     ノンロット クリーンクリア
塗装面積:約240㎡ 
 (手すり、デッキ床、サッシ枠等木部すべて)
使用料:15kg缶(一斗缶)3.5缶

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市で施工88折板屋根のカバー工法施工の工程を詳しく解説しました。

折半屋根カバー工法
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
落葉除けネット設置
アパート・ビルなどの外装リフォーム
天窓工事
使用素材
セキノ興産SGL鋼板88折板カバー工法用
築年数
30
建坪
120坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

辰野町セキノ興産45ロック瓦棒三晃式への屋根リフォームの施工例

台風被害屋根工事
台風被害屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
足場
雪害
使用素材
セキノ興産 45ロック
築年数
30年
建坪
保証
15年
工事費用
100
施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

諏訪市にて耐震補強工事補助金あり屋根を軽くする提案をして耐震化28%UP

瓦おろし タフワイド施工
屋根カバー工法
工事内容
屋根葺き直し
地震
使用素材
月星産業 タフワイド
築年数
30年
建坪
30
保証
15年
工事費用
120万
施工事例

諏訪市でセメント瓦から金属瓦に大変喜ばれている施工事例を紹介します

金属瓦葺き替え
金属瓦葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雪止め設置
足場
使用素材
セキノ興産瓦455
築年数
30
建坪
40
保証
10
工事費用
250
施工事例

諏訪市城南の雨漏りでお困りの屋根をカバー工法で修理しました

メリッサ施工前
2階施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ディートレーディング社
メリッサ
築年数
25年
建坪
32坪
保証
30年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー工事

諏訪郡下諏訪町でスレート屋根の上にガルバリウム鋼板をかぶせるカバー工事を行っています。太陽光パネル外し、古い棟の取り外し、ルーフィング敷きと前日までに事前作業を終え、今日から新しい屋根材を葺いていきます。

屋根カバー工事

諏訪郡下諏訪町でスレート屋根の上にガルバリウム鋼板の新しい屋根材をかぶせるカバー工事を行っています。前日に行った太陽光パネル外しをご紹介しましたが、今日は屋根材を葺いていく前の下準備を行ったのでご紹介します。

太陽光パネル外し

山々が色づき始めた諏訪郡下諏訪町で、スレート屋根にガルバリウム鋼板をかぶせるカバー工事が始まりました。太陽光パネルが24枚のっていた為、まずはそれを撤去して屋根から降ろす作業からスタートです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468