オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塩尻市大門の波形スレート屋根(アスベスト含)からのカバー工法


波型スレートカバー工法
塩尻市大門の顧客様の屋根工事も順調に進んでいます。こちらは施工前です。こちらの波形スレートはセメントと繊維を成型して作られた商品です。その繊維こそがアスベスト(石綿)です。2004年までは多くの物にアスベストが使われていました。この波板スレートのメリットとしては耐久性にとても優れ25年ともいわれています。耐火性や遮音性にも優れている商品ですがデメリットとして一番大きな問題がアスベストを含んでいると言うことです。大波スレートの屋根の場合は屋根材自体よりもそれを固定しているボルトが先に劣化してきます。錆びやボルト周りのシーリングの劣化により雨漏りがするという事が以前よくありました。ボルトのみを交換する事は可能ですが古くなったスレートは体重をかけると割れてしまう可能性もありますのでボルトの点検だけでもご相談いただければと思います。
波型スレートカバー工法
さて、既存の波形スレートの上に新しい屋根材をすべて固定し、面戸を取り付けました。(前回のブログを見てください)面戸を取り付けたら棟の板金の取り付けへと移ります。
波型スレートカバー工法
面戸は波形の屋根の形にピッタリと作られています。したがって雨水が棟方向へ侵入する事を防ぎます。台風の時など横殴りの雨でもこの面戸で侵入を防ぎます。棟の板金も1枚ずつボルトにて固定していきます。細かい間隔で止めていくため、風で飛んで行ってしまうこともありません。
波型スレートカバー工法
棟が取り付けられました。白く見える物がボルトですがご覧の様に細かくボルトを打ち付けてありますので安心です。この後の屋根掃除は私の出番です。雑巾がけとブロワにてキレイに拭き掃除です。
波型スレートカバー工法
横からみるとこんな感じです。波形に合わせて面戸がしっかり付いています。これで雨水の侵入を防ぎ、落ち葉等もここから侵入する事はできません。
波型スレートカバー工法
さらにアップの画像です。屋根が汚れて見えるのは私の掃除の前の写真になります。
スレート屋根
施工前の写真です。屋根には大きな穴が空いてしまっていました。
屋根
こちらが完成です。色も素敵です。これでこの先また何十年と建物を守って行くことでしょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市で施工88折板屋根のカバー工法施工の工程を詳しく解説しました。

折半屋根カバー工法
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
落葉除けネット設置
アパート・ビルなどの外装リフォーム
天窓工事
使用素材
セキノ興産SGL鋼板88折板カバー工法用
築年数
30
建坪
120坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

辰野町セキノ興産45ロック瓦棒三晃式への屋根リフォームの施工例

台風被害屋根工事
台風被害屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
足場
雪害
使用素材
セキノ興産 45ロック
築年数
30年
建坪
保証
15年
工事費用
100
施工事例

岡谷市長地で雨漏り原因のコロニアルからガルバリウム鋼板の屋根へ  

スレートにタフワイドカバー工法
屋根塗装
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
月星商事㈱ タフワイド
築年数
35年
建坪
平屋 15坪
保証
15年保証
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦下ろしの際にはクレーンを車使用することがあります

IMG_20200411_084948_R
IMG_20200411_104026_R
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

アルミ製雪止め・スノーエールの切断加工をご紹介します。

スノーエール
スノーエール
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市桟敷の金属瓦をフッ素塗装した際の紹介です。

瓦おろし
瓦おろし
工事内容
屋根塗装
使用素材
AGCコーテックのフッ素塗料
築年数
100年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン屋根塗膜剥がれ

上伊那郡辰野町で屋根塗装のご依頼があり下見現地調査に行ってきました。16:00のお約束で15:30頃会社を出ようとしたところ、突然のゲリラ豪雨、10mほど離れた車へ行くまでにびしょびしょになりました。現地方向の空は日が差していたので大丈夫か...........

立平カバー工法

諏訪郡下諏訪町で瓦棒(三晃式)葺き屋根に新しく立平ロックを重ね葺きしました。三晃式は縦の桟に芯木が入ってないタイプの瓦棒葺きです。この三晃式屋根のメンテナンス方法はいろいろあるのですが、今回はしっかりと直す方法として、桟に角材を抱かせてそこ...........

塗装不可板金被せ工法

諏訪市豊田にて三晃式重ね葺きのリフォームの様子です。写真は葺いた屋根を固定する為のビスを揉んでいる様子の写真になります。ビスを揉むピッチは455mm程度に一本止めて行きます。ただビスを揉むだけでは、ビスの隙間から雨水が侵入してしまう恐れ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468