木曽郡大桑村築150年の古民家で屋根塗装のご依頼がありました


先月のブログでもご紹介した木曽郡大桑村。弊社がある塩尻市から南へ65kmほど離れた村です。時間にして車でおよそ1時間半、前回同様弊社長老関根と行ってきました。
ご相談は推定築150年の古民家の屋根塗装です。築150年の屋根って、塗れる状況なのか?不安半分、興味半分で見せていただきました。
大桑村現調
大桑村現調
時間前に到着したにもかかわらず、お施主様が外で待っていてくださり、梯子までかけていてくださいました。どんな屋根なんだろうと早速上ってみると、『』きれいな三晃式の瓦棒が並んでいました。
お施主様にお話を伺うと、20年ほど前に瓦から、金属屋根に葺き替えたそうです。その後10年くらい前に塗替えのメンテナンスをされたとの事。一時は壊すことも考えたそうですが、先祖代々のお家、メンテナンスをして残すことを選んだそうです。
大桑村現調
大桑村現調
大桑村現調
一見きれいに見えたのですが、細かくチェックすると塗膜の剥がれや、何かでひっかいたような傷がありました。チョーキングも出ていたので、塗替えの時期です。
屋根の大きさは、弊社が今まで施工した平屋一戸建ての屋根では最大クラスの約400㎡ありました。

大桑村現調
大桑村現調
外壁はこんな感じです。今の住宅の寿命は50年くらいと言われていますが、150年経っても朽ちることなく存在感あるたたずまい、昔の建築技術のすばらしさを改めて感じました。
大桑村現調
大桑村現調
帰り道、梅がきれいに咲いていたので車を止めてパシャリ
来週もう一度伺います。その頃は桜が咲いているか、まだ咲いていないかくらいだと思います。
このお家の周りにはフクジュソウも自生しているそうです。
春、暖かくなってきて、我々の仕事も活気づいてきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

塩尻市でウッドピース屋根塗装・注意事項があります+換気棟施工

DSCF3138_R
DSCF3441_R
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

東筑摩郡朝日村外壁・屋根塗装急勾配で洋風のお宅をフッ素で塗装

東筑摩郡朝日村西洗馬O邸下見
東筑摩郡朝日村西洗馬O邸
工事内容
雪止め設置
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック フッ素樹脂ルミステージGT
築年数
20年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
150万 屋根・外壁塗装

同じ地域の施工事例

施工事例

木曽郡大桑村にてニチハパミールの上にガルバリウム鋼板をカバー

大桑屋根
大桑屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板タフワイド
築年数
15年
建坪
屋根面積96㎡
保証
10年
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷ガルバリウム

屋根工事をご検討されているお客様からも最近よく耳にする単語に「ガルバリウム鋼板」があります。一般の方にも浸透してきている、屋根や外壁に使われる金属です。そのガルバリウム鋼板とは・・・アルミニウムと亜鉛のメッキ合金でアルミニウム55%、亜鉛4...........

松本市中山M邸 貸家塗装

大成建設の陸屋根、パルコンの防水塗装です。勾配が緩いため、排水路には砂ホコリ等がたまっております。

上伊那郡箕輪町K邸養生

今回の現場は、外壁と屋根の塗装工事です。建物のお手入れも前回から10年を超えて、そろそろ考えなくてはとなりご相談いただきました。全体的にはこれまでのイメージを残したい、そして新築の時の輝きを取り戻したい、というご希望でした。何度も打合せを重...........