オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松本市周辺の皆様へ屋根無料点検でチェックする項目をお伝えします


松本市周辺にお住いの皆様、街の屋根やさんをご覧いただきありがとうございます。弊社では屋根の無料点検を行っています。ご自宅の屋根に気になる点がありましたらご相談ください。点検をさせていただいたうえでメンテナンスが必要なのか、不要なのか、必要ならどんなメンテナンスをすればいいのかなどをプロの目でアドバイスさせていただきます。今回は点検する際のチェック項目についてお話したいと思います。

スレート屋根の場合

スレート屋根現調
スレートからタフワイドカバー工法
●スレートとは・・・セメントと繊維質を混合して成型した屋根材で、商品名でカラーベストやコロニアルと呼ばれています。耐候年数は20年~30年です
●チェック項目
 ◆塗膜の剥離 ◆割れや欠けの有無 ◆コケの発生 ◆棟板金の状態
セメント系の屋根材なのでそれ自体に防水性はありません。塗装をすることで防水性を出しています。塗膜が剥がれていると屋根材が水を吸ってしまい凍害などの不具合を起こします。またスレートは割れやすいという欠点があります。割れていたりかけていたりすると雨漏りの原因になります。コケが付きやすという欠点もあります。常に濡れている状態になるので注意が必要です。棟板金は下地にヌキという木材が入っています。雨でヌキが腐食すると板金を止めている釘が抜けて、強風などで板金が外れてしまうことがあります。
スレート屋根のメンテナンス方法
◆破損スレートの差し換え
◆塗り替え
◆新しい屋根をかぶせるカバー工法

金属系の屋根の場合

ウッドピース現調
トタン屋根塗膜剥がれ
●チェック項目
 ◆塗膜剥離の有無 ◆サビの有無 ◆穴あきなどの破損 ◆棟板金の状態
スレート同様塗膜の剥がれがないかをチェックします。金属なのでステンレスの屋根でない限りサビは発生します。放置しておくと腐食から雨漏りにもつながります。サビや外的要因で穴が開いている場合があります。これも雨漏りにつながるのでチェックします。棟板金はスレートと同じようにヌキの腐食から板金が外れることがあるので釘の浮きなどをチェックします。
金属系屋根のメンテナンス方法
◆塗り替え
◆新しい屋根材をかぶせるカバー工法

瓦系屋根の場合

瓦点検
セメント瓦葺き直し
和瓦(釉薬瓦)やセメント瓦など瓦にもいくつか種類がありますが、チェック項目はほとんど同じです。
●チェック項目
 ◆瓦の割れや欠け ◆瓦のずれ ◆棟の面戸の漆喰の崩れ ◆塗膜の剥がれ
スレートのように割れやすいという欠点はありませんが、割れたりかけたりすることはあります。長年風にさらされていて、何らかの拍子にずれてしまうことがあります。これはその場で直すことができます。棟瓦を固定するために土を詰めて漆喰を塗ってで保護しています。その漆喰や土の崩れがないかチェックします。セメント瓦の場合は表面に塗装をしているのでその塗膜の剥がれがないかをチェックします。
瓦屋根のメンテナンス方法
◆瓦の差し換え
◆漆喰の詰め直し
◆塗り替え
◆葺き替え
瓦屋根はカバー工法ができないので、すべて撤去して新しい屋根を設置する葺き替え工事になります。

塩尻市桔梗町T様邸
屋根裏に小動物が入ってしまった!雨漏りがするのだけれど原因がわからない!などなど、屋根に関するお悩みはそのお家によってさまざまだと思います。基本的なチェック項目についてお話してきましたが、点検に伺った際にお悩みをお聞かせください。できる限り原因を突き止め、解決策をご提案します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468