松本市梓川O様邸にて瓦屋根と壁との隙間を塞ぐ工事を行いました


のし瓦 隙間
松本市梓川O様邸にて瓦屋根と壁との隙間を塞ぐ工事を行いました。
工事前はこんな感じにのし瓦が下がってしまいそこから壁の中の断熱材が見える状態でした。お施主様も自分で応急処置としてタオルを詰め込んでなんとかしのいでいましたが今回コウモリかネズミが浸入したようなのでしっかりと塞ぎます。
のし瓦
まず一旦のし瓦を撤去します。
やはり裏側に板が張られておらず、銀色の断熱材(グラスウール)が見えてしまっています。柱も見えていますね。
雨風が強い日はここから雨漏りもしていたようです。
のし瓦 雨漏り
のし瓦
間に詰めてあった漆喰もきれいに撤去します。
そして今回はアルミパネルでしっかりと塞ぎます。
ベニヤ板に比べ腐る心配もありませんので安心です。
アルミパネル
これでしっかりと蓋ができました。コウモリもネズミもこれなら浸入ができません
のし瓦
のし瓦を復旧しモルタルで固定し念のためコーキングで押えます。
万が一多少のし瓦がずれても雨押え板金との間ですきまができないように施工します
谷樋
谷樋の端部も少し雨漏りが心配な部分がありました。
谷樋
防水材をしっかり施工します。

見えなくなる部分ですが、危険性がある部分は徹底的に不安を取り除きます。
のし瓦
これで隙間はなくなりました。
O様が夜中に物音で起きる事なく、ぐっすり眠れることを祈ります

同じ地域の施工事例

施工事例

ベランダ防水の工程を画像で解説シーラー~中塗り~トップコート

ベランダ防水シーラー
ベランダ防水シーラー
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万
施工事例

松本市S邸 玄関から雪と氷の塊が落ちる!『スノーエール』設置

施工前松本市S邸
松本市雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
スノーエールⅡ型
築年数
12年
建坪
40坪
保証
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前状況2

先日に引き続き、本日も『流れ壁部の葺き直し』工事です!現場も先日と同じ、塩尻市宗賀でした屋根の点検をしていると、、、流れ壁から『モルタル』が剥がれ落ちています。これはいけませんモルタルのひびや剥がれの原因は様々。経年劣化はもちろん、台風の雨...........

施工前状況 (5)

本日の現場は塩尻市宗賀。『流れ壁部の葺き直し』作業です。

のし瓦

松本市梓川のO様より電話依頼があり、『廊下の天井裏付近で夜中3時頃カサカサ音がするから見てほしい』と調査依頼がありました。早速現地へ伺いました。昼間はまったく音はせずなぜか夜中の3時頃何かが動くような物音がするそう。。。