長野県諏訪郡下諏訪町で屋根塗装のご依頼で現地調査してきました


下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
長野県諏訪郡下諏訪町、諏訪大社、御柱祭、温泉、万治の石仏、オルゴールなどなどが有名な自然豊かな街です。筆者の私の地元でもあります。その下諏訪町で屋根塗装のご依頼があり現地調査に行ってきました。
早速屋根に上ってみましたが、状態はかなりひどいことになっていました。劣化状況に上げられる症状、剥がれ、サビ、腐食、褪色、変色、ほとんどの症状が見られました。
上の3枚は今は使っていないスチール製のベランダがサビていて、そこからもらいサビが出ています。床板も乗ればすぐに割れてしまいそうなほど傷んでいたので、このベランダは撤去することにしました。
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
上の6枚は南面と西面、一般的に太陽の紫外線の影響が大きい面です。剥がれや変色、褪色が見られます。もらいサビではない純粋な劣化によるサビも見られます。このまま放置しておくとサビから腐食へ移り穴が開いて雨漏りという一連の流れになってしまいます。早急なメンテナンスが必要です。
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
下諏訪S邸屋根工事
こちらもはがれ、サビの様子です。何年か前に全面をご自分で塗ったそうです。剥がれているところはそれが原因と思われます。話お聞きすると多分下塗りはせずに、直接トップを塗ったと思われます。我々プロはトップよりも下塗り、下塗りよりも下地を大切にします。洗浄やケレンをして下地を塗装できるものにした後、屋根の状態や素材にあった下塗りの材料をチョイスします。トップは極端な言い方をすれば下地下塗りがしっかりできていれば何でもいいのです。
このお宅(実は筆者の親戚の家)はお子さんもそれぞれ独立していてご夫婦お二人でその後を継ぐ人もいないので、あまり費用をかけたくないということだったので、渋々塗装をしましたが、本来はもう塗り替えできるレベルではありませんでした。
このようにメンテナンスを怠るとかえって費用がかかってしまうことが多くあります。屋根や外壁は普段からお家や住居人を風雨から守ってくれています。定期的な点検やメンテナンスをしてあげてください。
★★★塩尻市、松本市、安曇野市、
諏訪地域、大北地域、木曽地域にお住まいの方で
屋根の点検をご希望の方は
ぜひ街の屋根やさん松本平店にお問い合わせください
点検、調査、見積りは無料です★★★

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アルピア20190806

一昨年に屋根の塗装をさせていただいてから度々声をかけていただいている松本市梓川のショッピングセンター、先日8月6日の夜に起きた突風災害で甚大な被害にあわれました。ダウンバースト(積乱雲から吹き降ろす爆発的な気流が地表に衝突して吹き出す破壊的...........

塩尻市大門Y邸屋根葺き替え

【ケラバカバー取付け:ビス締め】ケラバとは”切妻屋根”や”片流れ屋根”の外壁から出っ張っている屋根部分の中で、雨樋が付いていない側をケラバと言います。ケラバ周辺の雨仕舞をしっかりと行わないと、雨漏りの原因や外壁の汚れや劣化にもつながります。

松本今井S邸

松本市今井の以前からお世話になっている顧客様から、大雨が降ると天井裏から水が落ちる音がするから見て欲しいというご依頼を頂き、調査に伺いました。その音がする日に伺えるのが一番いいのですが、梅雨が明けて雨が降らなくなり、夕立を狙うにもいつ夕立が...........