松本市内田にて雨漏り点検から棟瓦の取り直しをおこないました!


松本市内田M邸⑩
今回は雨漏り点検のご依頼です。季節は冬。凍える様な寒い日。こんな日でもご依頼があれば何処へでも伺います。屋根にも昇ります。もちろん安全には最善の注意を払って。日程を決めお施主様宅を訪問。お話しを聞くと2階のお部屋の天井に雨染みが出てきたとの事。まずは天井裏へと潜ります。床板を踏み外さない様に慎重に雨漏り箇所へと進んでいきます。腰をかがめてゆっくり、一歩づつ前に。腰痛持ちのわたくしにはキツイ体勢です(>_<)
松本市内田M邸⑩
ふと視線をずらすと!大きなスズメバチの巣が!ひやりとしましたがこれは以前の物。天井裏にも危険はいっぱいです(>_<)
松本市内田M邸
室内での点検を終えて今度は屋根の点検です。北面には雪があります。慎重に点検していきます。写真のように棟瓦の曲がりが見られます。それ以外の平瓦と呼ばれる瓦には異常は見らえません。
松本市内田M邸
棟瓦が蛇行する原因にはいくつかあります。地震による物や棟を固定する屋根土やモルタルの劣化により瓦を固定する力が無くなっている場合です。点検を進めると棟の屋根土が劣化してきています。土が経年劣化で痩せてくると瓦を支えきれずにずれてきてしまいます。棟がずれただけで雨漏りするの!と思う方も多いと思いますが棟と雨漏りには密接な関係があるのです。
松本市内田M邸⑩
瓦自体には問題は無い様子。葺き替えや葺き直しをする程の劣化は見られません。お施主様との打合せの結果今回は棟の直しでの施工に決定です。雪が溶け危険が無い晴れた日にいざ工事です。まずは棟瓦を剥いでいきます。
松本市内田M邸⑩
既存の瓦を再度使用する為、落としたり壊したりしない様に1枚1枚丁寧に剥がしていきます。
松本市内田M邸⑩
写真を見てわかる様に屋根の上は大変な作業です。わたくしも瓦を剥ぐお手伝い。顔が歪んできます(>_<)屋根の上に昇ると平な場所は幸せだな~と痛感します。
松本市内田M邸⑩
古くなった土を撤去し新たにモルタルを詰め棟を真っ直ぐに直します。完成した写真が無いのは心苦しい限りです。この後雪が降っても雨が降っても雨漏りする事はないとお施主様にも喜んで頂きました。
松本市内田M邸⑩
こちらは換気口。お施主様から蜂等が入らない様に換気口に網を張って欲しいとの事で通常の換気口に細かい網を張りました。こちらはわたくしが施工しました。
松本市内田M邸
網を張った換気口を取り付けます。これでスズメバチは2度と侵入できないでしょう。こういった悩み事も是非ご相談ください。どんな小さい事でも困った事があれば是非当社へご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万
施工事例

ガルバリウム鋼板一文字葺きのケラバの納め方~本体の止め方まで

瓦棒からタフワイド
瓦棒からタフワイド
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
タフワイド(月星商事)
築年数
100年
建坪
90坪
保証
15年
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松本市波田コロニアルから横暖ルーフへの葺き替えをご紹介します

松本市波田K邸屋根葺き替え下見
松本市波田K邸屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

ベランダ防水の工程を画像で解説シーラー~中塗り~トップコート

ベランダ防水シーラー
ベランダ防水シーラー
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

関西ペイントセメント瓦よみがえり工法~スレート屋根の塗り替え

M様邸屋根
M様邸屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイントヤネ強化プラーマーEPO/RSルーフ2液型Si
築年数
20年
建坪
屋根面積:98.5㎡
保証
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

安曇野市穂高E邸

今回は岡谷市の大切な顧客様からの屋根点検の依頼をいただきました。いつもありがとうございます!遠目で見ると屋根の色が薄くなって見えるので点検して欲しいとの事で早速点検です。こちらのお宅は総二階。総二階とは2階建ての建物で1階と2階の面積がほぼ...........

大町市大町W邸

北アルプスの麓・大町市にて瓦屋根から金属瓦屋根へと葺き替え工事をやらせていただきました。「最近地震が多くて重い屋根は不安だから」というのがきっかけでした。ただお施主様は瓦屋根が大好きとの事。「本当は瓦を下ろしたくはないけどね」こんな理由から...........

松本市新村雨漏りF邸

今回のご依頼は雨漏り点検です。建物自体は築後50年以上経っていて、増改築を繰り返してきたそうです。その都度、都合のいいように増改築してくると、建物全体としては、どうしても不具合がでてきますね。下の写真はお屋敷の一部ですが、母屋と離れを繋いだ...........