オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松本市島内顧客様より屋根の汚れが気になるので見て欲しいと相談


松本市島内I邸
松本市島内のお客様より屋根のご相談を頂きました。「屋根の汚れが気になって・・・」との内容です。日程を決め、いざ現場調査へ。屋根に昇るとさっそく屋根が割れ落ちている箇所があります。今現在の屋根は薄型スレート瓦、通称コロニアルと呼ばれる屋根材です。コロニアルにも種類があり、品質も様々です。コロニアルのメンテナンスとしては塗装は必須事項です。
松本市島内I邸
以前コロニアルは薄くて軽いので地震にも強く施工も比較的簡単、安価でいて豊富なカラーバリーション等から多くの住宅で使われてきました。このスレート屋根の屋根材自体の耐久性は種類によって異なりますが多くが20年~30年と言われています。コロニアルの表面は塗膜で守られている為、メンテナンスを長い間怠ると屋根材事態が傷んでしまい塗装が出来なくなるケースも出てきてしまいます。
松本市島内I邸
棟板金を取り付けている釘も錆びて抜けてきてしまっています。よく風の強い日に棟の板金が飛んで行ってしまった!なんて話を聞いたり実際経験された方も多いかと思います。これは棟板金を固定している材木が腐食し釘穴を緩めてしまったり、釘が錆びてやせてしまい抜けてきてしまい固定する力が弱まる事が原因です。
松本市島内I邸
棟板金だけを交換する工事を当社では数多く施工してきています。その際は材木の下地材ではなく金属製の下地材や樹脂製の下地材を使用し腐食・劣化を防いでいます。もちろん材木を使う事もあります。その際は防水テープを併用し材木が腐食する事を格段に遅らせます・そして大事なのがこの棟板金を止めるビスです。このビスが錆びてしまっては大変です。当社ではステンレス製のビスを使用していますので錆びてしまう心配はありません。ビスなのでしっかり食い込み固定するので棟が飛んで行ってしまう心配もいりません。棟の点検・交換だけでもお気軽にお問合せください。話が反れてしましましたが施工はまた後日のブログをお楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下諏訪町にて株式会社セキノ興産の45ロックカバー工法をご紹介します

45ロック
仕上がり
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
セキノ興産45ロック
築年数
建坪
保証
15年保証品
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

屋根カバー工法『立平葺き編』写真で詳しく!解りやすく解説!!

屋根カバー工法 立平葺き
屋根カバー工法 立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

松本市波田にてウッドピース屋根に遮熱のフッ素樹脂塗装を施工しました

松本市 ウッドピース
松本市 ウッドピース
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック ルミステージサンバリアGT
築年数
20年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
200万円
施工事例

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法編」写真で詳しく解説!

屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
屋根カバー工法「カラーベストカバー工法」
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート屋根タフワイドカバー工法

今回は塩尻市で行っている屋根のカバー工法の、煙突周りにおける防水処理の方法をご紹介します。まずは、既存の水切りや周りにあるカラーベストを撤去して、水切りの下にある「捨て板水切り」と呼ばれるもう一つの水切りを表に出します。役割として、横風で雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468