塩尻市宗賀 『流れ壁部の葺き直し』雨漏りしやすい箇所なんです


本日の現場は塩尻市宗賀。

『流れ壁部の葺き直し』作業です。
施工前状況 (5)

崩れてしまっている瓦は、
『土居のし(どいのし)』といいます
壁際瓦1

この、『流れ壁(ながれかべ)』は雨漏りが多い箇所ランキング上位なのです。
雨水なんて、ただただ下に流れていってしまいそうなのに、、、
と思いますよね。
流れ壁という箇所は、壁と屋根の雨水が合流します。
合流し、雨水が増すので雨漏りしやすい箇所になります。

さて、現場をよく見てみることに。

長い年月にはかないません。
漆喰が劣化して割れていました。
ボロボロと剥がれている所も。

このままでは、割れた隙間から水が入って雨漏りの原因に!
剥がれ落ちた漆喰は、雨に流され雨樋の詰まりの原因に!!
壁際瓦1

早速、作業に入ります。

ボロボロの漆喰は綺麗に取り除きます。







壁際瓦3

『雨押え板金(*写真中央の赤い板金)』の下に用いている、
『土居のし(どいのし)』という平らな瓦は、
後の施工で再利用する為、丁寧に扱います。


壁際瓦2

そして再び、『土居のし』を元の位置に並べます。
壁際瓦4

固定は、漆喰を隙間無く塗り込みます。

漆喰は防水性が高い材料です。

下の瓦と、雨押え板金がしっかりと密着していれば雨漏りの心配は無くなります。
壁際瓦5

綺麗に仕上がりました

瓦屋根のお家は、築年数が経つにあたり、
漆喰が劣化します。
雨漏りする前に、出来る対策があります
是非、街の屋根やさん松本平店の無料点検をご活用下さい

同じ地域の施工事例

施工事例

後付けウイングタイプのステンレス製雪止めの取付設置工事・工程

諏訪市岡村 雪止め
諏訪市岡村 雪止め
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市大門 棟瓦積み直しの工程を、写真で詳しくご紹介します!

塩尻市大門T様瓦積み直し
塩尻市大門T様瓦積み直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦(平瓦・棟瓦)モルタル
築年数
37年
建坪
50坪
保証
工事費用
約8万
施工事例

塩尻市広丘にてセメント瓦をおろしてガルバリウム鋼板へ葺き替え

セメント瓦 塗装
ガルバ 屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 AT横葺き
築年数
建坪
保証
塗膜15年保証 穴あき25年保証
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前状況2

先日に引き続き、本日も『流れ壁部の葺き直し』工事です!現場も先日と同じ、塩尻市宗賀でした屋根の点検をしていると、、、流れ壁から『モルタル』が剥がれ落ちています。これはいけませんモルタルのひびや剥がれの原因は様々。経年劣化はもちろん、台風の雨...........

のし瓦 隙間

松本市梓川O様邸にて瓦屋根と壁との隙間を塞ぐ工事を行いました。工事前はこんな感じにのし瓦が下がってしまいそこから壁の中の断熱材が見える状態でした。お施主様も自分で応急処置としてタオルを詰め込んでなんとかしのいでいましたが今回コウモリかネズミ...........

のし瓦

松本市梓川のO様より電話依頼があり、『廊下の天井裏付近で夜中3時頃カサカサ音がするから見てほしい』と調査依頼がありました。早速現地へ伺いました。昼間はまったく音はせずなぜか夜中の3時頃何かが動くような物音がするそう。。。