諏訪市にて屋根板金工事・屋根を嵩上げする施工をご紹介します。


工事のきっかけ

雨漏りと2Fの北側の屋根が垂れ下がってきてしまったので

破風板板金巻き工事,破風板・軒天部分補修,屋根カバー工事,棟板金交換,雨樋交換 屋根の嵩上げ

ビフォーアフター

before
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
horizontal
after
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え

工事基本情報

施工内容
破風板板金巻き工事,破風板・軒天部分補修,屋根カバー工事,棟板金交換,雨樋交換
施工期間
14日
使用材料
SGL鋼板 0.35mm厚
施工内容その他
屋根の嵩上げ
築年数
50年
保証年数
15年
工事費用
110万
建坪
25坪
ハウスメーカー
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
切り妻屋根と言われるシンプルな屋根形状です。
写真から左右の施工方法の違いが解るでしょうか?
向かって左から
桟木葺き工法:90cm幅のトタンの屋根材を両サイド立上げ
隣り合うトタンの真ん中に桟木と言われる角材を取付。
上から同じ材料を加工したカバーを取付けた屋根です。
右はハゼ組み工法:現在で言う一文字葺きと言われる工法の古い工法ですね。
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
一番高い部分が平棟(ひらむね)と言われる一番シンプルな収め方の棟形状です。
手前は三晃葺きさんこうぶきと呼ばれる傾斜が少ない場合に施工される現代風の屋根工法です。
塗装の状況も、こうやって離れて見ると奥の屋根は何か手立てをしてあげる時期になっている事がわかると思います。
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容が決まりました。既存の屋根の上に新しい屋根を作る事にします。
これから新しく屋根を作って行く作業に入ります。
屋根に付いている邪魔なものを外し、屋根の先端部分を切り落とします。
雪止めの金具や雨樋(あまとい)も外します。

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
屋根の先端下に付いている雨樋の受け板:破風板(はふいた)と呼ばれる物を外している写真です。
この板を外す作業を順を追って見てみると
①雨樋を外す
②軒樋を支えていた吊手金具を外す
③破風板を外す
屋根の状況によっては他の工程も考えられますね。
結構大変な作業です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万