オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塩尻市大門 棟瓦積み直しの工程を、写真で詳しくご紹介します!


工事のきっかけ

初めは『雨樋工事』を依頼しました。
しかし、色々点検して頂いていると・・・
『雨漏り』箇所があるとの事。
少々の補修では雨漏りは止まらず、棟瓦を積み直してもらうことに。

塩尻市 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
塩尻市大門T様瓦積み直し
horizontal
after
塩尻市大門T様瓦積み直し

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
1日
使用材料
和瓦(平瓦・棟瓦)モルタル
施工内容その他
築年数
37年
保証年数
工事費用
約8万
建坪
50坪
ハウスメーカー
塩尻市大門T様瓦積み直し
塩尻市 瓦 リフォーム
瓦の雨漏り工事の現場ですが、まずは屋根裏の状況になります。平たい板が野地板といわれてます、だいたい20cm位の板を並べて屋根材の下地になります。現在は構造用合板簡単に言うとベニヤ材12mm厚を使用致します。それを貼る垂木を瓦の場合1尺(約30cm)間隔で並べます。画像は屋根の四隅の屋根裏部分になります。真ん中の黒っぽい部分が雨シミになります。その上の角材が四隅の(隅)棟の下地の角材です。
塩尻市大門T様瓦積み直し
上記の画像の右側部分です。
野地板と野地板の間に雨じみが見られます。アスファルトルーフィング(防水シート)の防水力が劣化して板材のあいだから雨水が侵入していると思われます。
塩尻市大門T様瓦積み直し
雨漏りの為天井材を開口してみました。
1階の屋根の場合は雨漏り部分の下を開口して点検することが多いです。1階屋根の場合は2階が乗っているので上下スペースが狭い為,2階屋根の場合は結構人の入れるスペースがあるので、天井点検口(押入れの中にある場合が多い)から入って点検致します。
塩尻市大門T様瓦積み直し
画像の斜めの棟が隅棟になります。
隅棟の土台は赤土になり、その上に棟を積み上げてあります。赤土の下は斜めにカットした瓦同士のジョイントになります。おそらく赤土部分に水が入り雨漏りしたと推測できます。(赤土の下がジョイント瓦になるため)

塩尻市大門T様瓦積み直し
下り棟の重さで下の雪止瓦がもちあがってます。隙間から雨水、雪解け水が浸入します。
塩尻市大門T様瓦積み直し
下り棟は瓦屋根の意匠性(デザイン性)のみで機能性はありません。
塩尻市大門T様瓦積み直し
雨漏りの補修のため下り棟から外して作業します。
塩尻市大門T様瓦積み直し
棟の固定は銅線と赤土で固めてあります。

塩尻市大門T様瓦積み直し
赤土を処分しながら棟をめっくって行きます。割と多めの赤土が使われています。
塩尻市大門T様瓦積み直し
棟の下の平瓦をめくると雨シミがみられます。
塩尻市大門T様瓦積み直し
隅棟は平瓦のジョイントの役目をはたしてますが、雨水等の進入がある場合赤土が水を含み雨漏りの原因になります。冬季は赤土が凍り膨張収縮(地面でいう霜柱状態になり)赤土が砂状になったり、また針金がゆるみ、台風とうの影響で棟が崩れ落ちた事例もあります。早めの点検が大事なことになります。棟の下の三日月状の白い漆喰(セメント)が外れていたら要点検です
塩尻市大門T様瓦積み直し
鬼瓦を据え付けるため土台を作ります。

塩尻市大門T様瓦積み直し
次に棟瓦を据え付ける為、砕いた瓦を敷きます。
過去に棟をめっくた事例ですが、木材を下地にして棟瓦を固定してある例もありました。木が吸水するのでお勧めできませんが。

塩尻市大門T様瓦積み直し
砕いた瓦をモルタルで固定し、なおかつ上に載せる棟瓦(ノシ瓦)を接着させます。
塩尻市大門T様瓦積み直し
棟瓦を半分にして、上に載せるノシ瓦より幅を広くすると同時に、間につめたモルタルが棟設置をより安定させます。
塩尻市大門T様瓦積み直し
徐々に上に重ねるノシ瓦の幅をせばめていきます。下から三段まではノシ瓦を半分にし、上に載せる瓦を安定させていきます。
塩尻市大門T様瓦積み直し
最後に棟側を載せたのちに、銅線で固定します。棟瓦とのジョイント部分にコーキング(瓦止めボンド)をうちます。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

塩尻市M様邸にて 棟瓦と鬼瓦積み直し改修事例をご紹介します。

施工前2
棟の改修工事1
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
瓦専用モルタル
築年数
30年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦下ろしの際にはクレーンを車使用することがあります

IMG_20200411_084948_R
IMG_20200411_104026_R
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

アルミ製雪止め・スノーエールの切断加工をご紹介します。

スノーエール
スノーエール
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

塩尻市桟敷の金属瓦をフッ素塗装した際の紹介です。

瓦おろし
瓦おろし
工事内容
屋根塗装
使用素材
AGCコーテックのフッ素塗料
築年数
100年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り点検

今回のご依頼は塩尻市洗馬からです。1階和室の天井と壁に、雨漏りによる染みが広がっているとのことです。大事にならないうちにと思いながら、ついつい後回しにしてしまい染みが広がってしまったようです。早速伺ってお部屋の状況を見せていただきました。本...........

塩尻市宗賀 屋根瓦補修

今回のご依頼は、塩尻市宗賀の顧客様から屋根瓦の補修のご相談です。建物は築50年近くになり、最近は台風も多くて心配で・・・とのこと。下から見て屋根の瓦がズレているようにも見えるが、さすがに自分で上って見るわけにもいかず、点検して欲しいとのこと...........

雨漏り瓦補修

以前塩尻市田川町から、雨漏り修理のご依頼をいただいた現場です。雨の多い時期に2階洋室の天井から雨漏りが発生し、天井材が落ちてきたとのことで、早速調査、点検に伺いました。突然、天井材が落ちてしまうことは考えにくく、ずいぶん前から浸水が始まって...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468