安曇野市 三郷O様邸で板金屋根の塗り替え工事が始まりました!


安曇野市 屋根板金 塗装前
安曇野市三郷O様邸にて屋根の塗り替え工事が始まりました!!
板金屋根なんですがこれはガルバリウム鋼板といいアルミ合金のメッキ処理がされている鋼板です。
昔の亜鉛メッキ鋼板に比べ錆びにくく丈夫で長持ちしますの今はガルバリウム鋼板がスタンダードです

がしかし屋根塗装する場合においては下塗り材の選定に注意が必要です。なぜかというとアルミに塗装は本来難しく専用の物を使用しないとすぐに剥がれてしまうからです

実は街の屋根屋さん松本平店のスタッフは現調時にしっかりそんな所までチェックしているんです
安曇野市 三郷 屋根塗り替え 板金
全体的に白くなっているのが分かります。
表面の塗膜が劣化して剥がれ落ち素地が見え始めている状態です。
錆びはみられませんでしたがここまでくればもう塗り替え時です。
安曇野市 三郷 屋根 塗り替え 板金
高圧洗浄をしてから下塗りをしていきます。

赤く見えている塗料がガルバリウム鋼板用下塗り材です。

塗装は何でも下塗りが大事です。どんなに高くて高性能塗料でも洗浄と下塗りがしっかりしていないと簡単に剥がれてしまします。
入念に適正塗り厚塗布していきます。
安曇野市 三郷 ガルバ 塗装
半分塗り終えました。左側が下塗り前・右側が下塗り後です。
これで一旦乾燥させて指定乾燥時間後に中塗りに移っていきます。
安曇野市 三郷 壁際 雨漏り
ちなみにO様邸の屋根形状の場合このような壁面と屋根面の取り合い。。。

非常に危険なんです。。。

少しアップしてみます
安曇野市三郷 壁際 雨漏り
やっぱり予想的中です。シーリング(コーキング)が切れて穴が開いていました

ここからの漏水・雨漏り事故本当に多いんです。

幸いO様邸の場合屋内まで水が浸入していませんでしたがこの状態ですともう時間の問題でした。
シーリング打ち替えにて対応しました。今回外壁金属サイディングをカバー工法で施工するのでここは後程入念に防水処理することにします。
安曇野市 三郷 棟板金 釘
それからもうひとつ。

棟板金をとめている釘が抜けかけています。

私たちはこういうのも見逃しません

このままだと台風などで棟板金が外れて落下し大事故につながる可能性もあります

今回はすべてビス留めに打ち換えることになりました
このようにいざ屋根塗装といっても塗り始める前にいろいろと準備や大事なことがたくさんあるんですね

塗装も板金も防水も『お施主様の安心の為に』日々勉強中の松本平店です

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本市新村雨漏りF邸

今回のご依頼は雨漏り点検です。建物自体は築後50年以上経っていて、増改築を繰り返してきたそうです。その都度、都合のいいように増改築してくると、建物全体としては、どうしても不具合がでてきますね。下の写真はお屋敷の一部ですが、母屋と離れを繋いだ...........

薮原瓦おろし

梅雨の晴れ間のもと、木曽郡木祖村で本瓦を剥がして、金属屋根へ葺き替える工事が始まりました。平屋ですが大きなお家で、屋根の面積は200㎡弱。大きな屋根なのでかなりの重労働です。7人がかりの作業でしたが、最後にルーフィングという防水紙を敷く作業...........

上伊那郡箕輪町K邸養生

今回の現場は、外壁と屋根の塗装工事です。建物のお手入れも前回から10年を超えて、そろそろ考えなくてはとなりご相談いただきました。全体的にはこれまでのイメージを残したい、そして新築の時の輝きを取り戻したい、というご希望でした。何度も打合せを重...........