オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茅野市玉川屋根カバー工法ベランダ設置は持ち出し金具にて取付をします


ベランダ設置
セキノ興産45ロックの屋根本体の取付となります。今回は下屋(1Fの屋根)を施工しています。もともとピッタリサイズの屋根を工場で作成してきてカバーしていくだけなのですが当然ビスで止める場所もあります。瓦棒屋根ですので心木が入っております。このもともとの心木へさびにくいビスで止めていきます。
ベランダ設置
遠目から見るとわかると思いますがここは同じ寸法の屋根がつらなっているところです。
手前は古い瓦棒屋根です。色がほぼ同じですのでわかりにくいかとは思いますが、
重ねる場所は心木のところ棒のところになります。ここだけは2重となっています。
ベランダ設置
重ねる場合下屋根の方にビス止めをします。
重ねる方の屋根にはビス止めできませんから下をしっかりと固定をします。
ベランダ設置
上で重ねる屋根は下屋根の溝にはめ込む形になっていますのでビス止めの必要はありません。
これも一度嵌めたら外れない構造になっていますので、この辺もセキノ興産45ロックは優れものです。
瓦棒屋根でも点検の度に釘が浮いていきています。この屋根の場合そういったことがありません。
ベランダ設置
壁側の面戸になります。瓦棒屋根の一番雨漏りしやすいとこところです。今年の台風19号で雨漏り直しの依頼が多数きましたが瓦棒屋根の場合はほぼここ面戸の部分壁際の部分が原因でしたので施工箇所としては非常に重要となります。
ベランダ設置
ここもチャンとビス止めできるよな加工がされていますので
隙間もできにくく見た目もよくなります。さらに本体も壁際で立ち上げをしていますので2重に防水をしております。ここは重要箇所しっかりとした施工が必要です。
三晃式カバー工法
横からみた様子です。
ベランダ設置
屋根工事・1Fの屋根工事でカバー工法の場合困るのはベランダです。なぜか?屋根がカバー工法で上に上がってしまう分ベランダも上がってしまうのです。そうするとサッシから外にでるのにもおかしな感じですし、雨もサッシの方へ流れてしまいます。

ベランダ設置
屋根のカバー工法でベランダを再度設置する場合は持ち出し金具というものを使います。写真ではシルバーの金具が見えているかと思いますがこれを調整してベランダをもともと取付してあった位置より少し外側へ出します。そうしますとサッシより床面が下になりますので問題解決できます。この持ち出し金具が重要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

アルミ製雪止め・スノーエールの切断加工をご紹介します。

スノーエール
スノーエール
工事内容
雪止め設置
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

諏訪市でセメント瓦から金属瓦に大変喜ばれている施工事例を紹介します

金属瓦葺き替え
金属瓦葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雪止め設置
足場
使用素材
セキノ興産瓦455
築年数
30
建坪
40
保証
10
工事費用
250
施工事例

東筑摩郡朝日村外壁・屋根塗装急勾配で洋風のお宅をフッ素で塗装

東筑摩郡朝日村西洗馬O邸下見
東筑摩郡朝日村西洗馬O邸
工事内容
雪止め設置
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
AGCコーテック フッ素樹脂ルミステージGT
築年数
20年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
150万 屋根・外壁塗装

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根塗装

いつも街の屋根やさん松本諏訪平店のブログをご覧いただきありがとうございます。今回は諏訪郡下諏訪町でスレート屋根に寒冷地に最適なシリコン塗料、関西ペイントのスーパールーフを塗装しましたので、そちらをご紹介させていただきます。お施主様立ち合いで...........

瓦屋根雪止め設置

岡谷市長地で瓦屋根にアルミ製雪止め「スノーエール」を設置しました。隣家に雪が落ちてしまうというお施主様の困ったを解決しました。ただ、瓦屋根なので簡単にはつきません。ふた手間くらい余計にかかってしまいます。雪止めを固定するところがないのです!...........

スノーエール設置

今回は松本市にて落雪にてお困りのお客様からの相談です。屋根から雪の塊が落ちて止めてある車が潰れてしまいそうで怖い・・・ということで落雪防止のご相談を頂きました。当社のブログやホームページや広告でもたびたび登場するアルミ融雪機スノーエールを取...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468