木曽郡木祖村での瓦屋根から金属屋根への葺き替え工事の続報です


藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
木曽郡木祖村の瓦屋根から金属屋根への葺き替え工事の続報です。前日までに瓦の撤去が終わり、構造用合板を敷き終わったところで、突然の夕立防水シートの施工まで終わりたかったのですが、やむを得ずブルーシートでの雨養生で終わりました。
今日は防水シート敷きから本体施工へ移ります。
また、大工さんも合流してくれました。大工さんの作業はご覧の玄関上の屋根を撤去して、大屋根を延長して新しい屋根を作る仕事です。この玄関屋根は防水がしっかりとしていなかったため、水がまわりボロボロになっていました。下地の木材も腐食していたので補修するより新しく作ってしまおうということで施工しました。
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
玄関屋根を解体して、大屋根から延長させるために野地板を外して垂木を伸ばしました。
下から写真を撮った後、上からも写真を撮ろうと屋根に上ったところ、野地板を外して小屋裏が見える状態になっていましたが、何か怪しいものがある
小屋裏に巨大なスズメバチの巣
既に住人(住蜂?)はいなかったので大事には至らなかったのですが、一瞬動きが止まりました
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
藪原屋根工事
スズメバチの巣でひと騒動ありましたが、新しい玄関屋根の骨組みもでき、下地合板とルーフィングの施工が再開しました。1巻20メートルのロールを隙間なく転がしていきます。その後タッカーというホチキスの大きいやつのような道具で打ちとめていきます。
藪原屋根工事
藪原屋根工事
ルーフィングも敷き終わり、本体の施工が始まりました。
今回採用したのはニチハ株式会社の横暖ルーフプレミアムです。SGL鋼板(Super.Special.Sperior Galvalume)という従来のガルバリウム鋼板の上をいく次世代ガルバリウムと言われている金属を使い、裏には断熱材が入っているので冬場暖かい屋根材です。
平屋のお宅で、お施主様は交替で夜勤勤務があるお仕事をされているので、過ごしやすくなるのではないでしょうか。
もう少しで工事も終わります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茅野市玉川にて、瓦を下して屋根の板金工事・30年保証天然石材

茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
茅野市玉川Y邸瓦屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ディーズプランング社製 メリッサ
築年数
35年
建坪
30坪
保証
30年保証品
工事費用
120万
施工事例

諏訪市大和勾配の緩い屋根・瓦棒の屋根葺き替えリフォームを紹介

諏訪市大和雨漏り
諏訪市大和K様
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺き SGL鋼板
築年数
43年
建坪
28坪
保証
15年
工事費用
約90万
施工事例

上伊那郡箕輪町 物置の屋根葺き替えスレート屋根アスベスト含む

上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
上伊那郡箕輪町I邸物置屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

藪原屋根工事

木曽川の源流の村、木曽郡木祖村でおおよそ2週間の工期で瓦屋根から金属屋根に葺き替えの工事が終わりました。今回採用した屋根材は、ニチハ株式会社の横暖ルーフプレミアムです。SGLと呼ばれる次世代ガルバリウム鋼板製で、従来のガルバリウム鋼板と比較...........

薮原瓦おろし

梅雨の晴れ間のもと、木曽郡木祖村で本瓦を剥がして、金属屋根へ葺き替える工事が始まりました。平屋ですが大きなお家で、屋根の面積は200㎡弱。大きな屋根なのでかなりの重労働です。7人がかりの作業でしたが、最後にルーフィングという防水紙を敷く作業...........

豊科ポリカ屋根

安曇野市豊科、長野道安曇野インターチェンジからほど近い地区で、以前雪止めや雨樋の工事をさせていただきお世話になっているお客様から、ガレージのポリカ製の半透明の屋根が「みぐさい」(長野の方言で見苦しいとかみっともないという意味です)ので見て欲...........