オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茅野市豊平 『別荘地の屋根』屋根カバー工法・軒天補修工事完了


茅野市豊平M邸別荘

先日ブログで紹介しました、
茅野市豊平の別荘がどのように生まれ変わったのかご紹介致します。

まず、屋根から。
屋根にたくさん降り積もった針葉樹やコケをブロワーで吹き飛ばし、
屋根の上を綺麗にします。
茅野市豊平M邸別荘

既存の屋根材は『コロニアル』です。
アスベストが含まれている為、
身体や近隣の事を考えますと、
代表的な屋根リフォームは「カバー工法」になります。
カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根材(軽い鋼板)をかぶせます。
これがいちばん安全で安心な方法と言えます。

既存の屋根に少々の補修をほどこして、
ルーフィングシート(防水シート)を敷き詰めます。
茅野市豊平M邸別荘

屋根材はガルバリウム鋼板。
軽くて安価ですが質は十分です。

茅野市豊平M邸別荘

木漏れ日の中、作業は進みます。
茅野市豊平M邸別荘

丁寧に。
茅野市豊平M邸別荘

少し時間が経過しただけで針葉樹がこんなにも。
ですが、以前のような落ち葉がたまって、
屋根を傷める心配はもう要りません!
茅野市豊平M邸別荘

見違えました
茅野市豊平M邸別荘

続いて、雨水が侵入して傷んでしまっていた軒天の補修に入ります。
傷んでいる箇所を撤去します。
茅野市豊平M邸別荘

新しい材木に入れ替えます。
茅野市豊平M邸別荘

最後に保護塗料を塗って仕上げます。
防腐・防カビ・防虫効果を含みます。
別荘地には特に必要不可欠です。
茅野市豊平M邸別荘
茅野市豊平M邸別荘

少し不思議な穴が開いていた箇所がありました。
お施主様に聞くと『キツツキ』だそうです。
ココからキツツキが入っても困りますので塞ぎました。
劣化しないあるアルポリ版(アルミサンドパネル)です。


茅野市豊平M邸別荘

いかがでしょうか。
屋根が新しくなり家が蘇りました。

それにしても素敵な別荘です。
こんな異空間で日常を忘れ、長期休暇を過ごしたいですね
茅野市豊平M邸別荘

職人さんが思わず写真におさめた1枚。
静寂の美しさ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡谷市88折板への大型雨樋取替と鼻かくしの取付までの工程を紹介

大型雨樋工事
折半屋根カバー工法
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
セキノ興産 鼻かくし 他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

諏訪市にて屋根板金工事・屋根を嵩上げする施工をご紹介します。

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
棟板金交換
雨樋交換
使用素材
SGL鋼板 0.35mm厚
築年数
50年
建坪
25坪
保証
15年
工事費用
110万
施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万

同じ地域の施工事例

施工事例

茅野市玉川塗装したのに剥がれるなんて。屋根葺き替えました

茅野市玉川S邸
茅野市玉川S邸
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 0.35ミリ厚
築年数
35年 ナショナル住宅
建坪
屋根面積70㎡
保証
ガルバリウム鋼板15年 施工保証5年
工事費用
56万円
施工事例

茅野市玉川のアルミ屋根材フッ素塗装の施工後20年点検をしました

金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アルミ屋根材
築年数
40年
建坪
25
保証
当時なし
工事費用
200万
施工事例

蓼科東急リゾート内での屋根のリフォーム工事落ち葉対策も重要。

茅野市北山A邸屋根葺き替え施工中
茅野市北山A邸屋根葺き替え完工
工事内容
屋根葺き直し
屋根カバー工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古民家再生

今回のお宅は土蔵のお蔵が崩れてしまいました。この状態だと数年で屋根の部分が落ちてしまいます。そこで板金を巻くことにしました。

瓦下ろし

松本市の中心街、松本市中央での工事が始まりました。3月に入ると気候も良く作業をするには一番良い季節がやってきました。これから梅雨の季節まではお客様に取っても、私たちにとっても、とても良い季節です。そんな暖かい陽気の中、瓦の撤去から始まります...........

木曽郡王滝村S邸

【軒天のケイカル板・天井裏の換気】一定の間隔に天井に溜った水分を放出できる場所を作る事が望ましいです。上の写真の様に水分の出て行く場所が無いのでケイカル板を加工していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468