木曽郡王滝村 ペンション軒先破損困った『雪害』と『すが漏れ』


本日は、少し遠い現場へ。
本社がある塩尻市から1時間30分ほどかけて、
木曽郡王滝村へ

担当は、開田村出身:梅戸くん
子煩悩パパです。

木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

木曽路の印象はワラで編んだ長靴に番傘!?
と、雪がしんしんと降り積もるイメージがあります。

本日のご依頼は、
そんな寒い地方ならではの『雪害、すが漏れ(すがもれ)』のお話し。

画像をご覧ください。

木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

雨樋や軒先がこのような状態になってしまったのは、
氷点下が続くと、屋根に積もった雪は氷になり、
とける固まるを繰り返し、
やがて氷の塊が軒先や軒裏を巻き込み、
このような状態に
中の鉄骨もサビて腐食していますね。

雪は姿形を変え、恐ろしい力を手に入れます。


木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

そして、普段は雨漏りしない屋根が、
雪や氷の塊が屋根に長時間とどまることで、
屋根材の隙間をぬって室内に雪解け水が侵入し、
雨漏りが起こります。
それを『すが漏れ(すがもれ)』といいます。
*「すが」とは東北地方の方言で「氷」を意味します。

すが漏れは、
長尺や一文字など、比較的勾配の緩い屋根で、
さらに軒先に雪止めがついている場合に起こりやすいと言われています。
お施主様の屋根も、当てはまりますね。

木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

雪害は火災保険が適応になる場合もあります。

そちらも含めて、工事の内容をご提案致します。
木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

ぷちはうすSEOTO
木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

夏はスポーツ合宿、ゼミ合宿で賑わい、
冬はスキー客で賑わいます。
おんたけ2240スキー場のそばに位置します。
木曽郡大滝村ペンションすが漏れ

お施主様は、ご夫婦でペンションを経営されています。
とても気さくで笑顔が印象的。
業種は違いますが、
同じ接客やサービスをする者として見習わなければ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

諏訪市破風のリフォーム工事 破風板の新設と破風板金・雨樋交換

諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
諏訪市小和田F邸屋根葺き替え
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
使用素材
SGL鋼板 破風板
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
破風の部分18万
施工事例

ガルバリウム鋼板一文字葺きのケラバの納め方~本体の止め方まで

瓦棒からタフワイド
瓦棒からタフワイド
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
タフワイド(月星商事)
築年数
100年
建坪
90坪
保証
15年
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本市白板S邸

今回のご依頼は松本市惣社の大切な顧客様から。ご夫婦で商売をしていて頑固一徹・職人気質のご主人と優しい奥様です。以前大きな工事を頂きとても喜んでいただいたのを覚えています。今回は店舗の屋根の相談です。先日の台風で屋根材が一部飛んで行ってしまっ...........

木曽郡大滝村ペンション雨漏り

開田村出身、梅戸が再び、舞い戻って参りました。木曽郡王滝村!先日ご紹介しました、ペンション「ぷちはうすSEOTO』へ前回同様、木曽地方ならではの『雪』が悪さをしてる様子です。早速、現場を見てみましょう。

諏訪郡原村台風トタン

猿田・春日は再び原村へ先日ご紹介した、台風で被害を受けた屋根を復旧させますお施主様と相談の結果、工事内容は傷んでいる下地材を一部取り替え・補強をし、屋根のトタン部分のみを新しく葺き替えることに