オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

レンガ調など、デザイン性の高い外壁をそれを損なわずに塗り替え


工事のきっかけ

ビフォーアフター

before
42170_R-before
horizontal
after
42191_R-after

工事基本情報

施工内容
施工期間
1日
使用材料
ロックペイント:ユメロック
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
レンガ調などデザイン性の高い外壁を、そのデザイン性を損なうことなく塗り替えるには、クリア塗装がお勧めです。
今回そのご依頼を頂いたのですが、以前ご自分でウッドデッキを塗り替えた際、レンガ調の外壁にウッドデッキの塗料が付いてしまい、外壁と同じような色の塗料を外壁に塗ったところ、さらに見栄えが悪くなってしまったところがありました。このままクリア塗装をすると補修痕が隠れることなくずっと見えてしまいます。その補修痕を修復した工程をご紹介します。
42170_R-simple
まず補修する部分としない部分をマスキングテープを貼って境界を作ります。
42172_R-simple
密着性を高めるために少し削ります。
42174_R-simple
プライマーという塗装面と塗料を接着させる下塗り塗料を塗ります。
42177_R-columns2
42180_R-columns2
既成の色ではきれいに仕上がらないので、現場で色を見ながら1色づつ作っていく調色の工程です。
まずはベースになる色を作っていきます。
42181_R-simple
作った色をマスキングテープの内側の面に塗ります。
42183_R-columns2
42185_R-columns2
ベースの色の上にレンガ調の濃い色をタオルに含ませて、たたくように色を落としていきます。この外壁は3色を使ってレンガを表現していたので、もう1色同じようにたたき塗りしていきます。
42188_R-simple
全てが乾かないうちにぼかしなどを入れて調整します。
42191_R
補修痕がほとんど目立たなくなりました。
このような意匠性が高い外壁はクラックの補修痕や、部分補修の痕が目立ってしまいます。
今回のようなひと手間をかけることで意匠性を損なうことなく塗り替えが出来ます。

このあとクリア塗装をして完成です。

【工事完了後】

42191_R-simple

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

45ロック

いつもブログを見てくだりありがとうございます。このブログが見て下さる方に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。諏訪郡下諏訪町にて三晃葺きから株式会社セキノ興産の45ロックへのカバー工法が進んでいます。こちらは2階屋根です。吊り子と呼ばれる金...........

仕上がり

下諏訪町にて三晃式の屋根から株式会社セキノ興産の45ロックへのカバー工法が仕上がりました。今回はお施主様から古くなった屋根材を塗装では無く、新しくしたいとご相談を頂き、いくつもある商品と施工方法に中から45ロックでのカバー工法という選択をし...........

屋根工事

下諏訪町にて三晃式の屋根から株式会社セキノ興産の45ロックへのカバー工法が大詰めです。本日の施工は一部横葺き屋根の塗装工事です。こちらの屋根は出窓部の小屋根になり、カバー工法による施工では無く塗装での仕上げになります。屋根材自体の状態も悪く...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468