松本市の離れ解体、減築+ブロック解体と新規ブロックとフェンス


解体前小屋
ここは昔からの家が立ち並ぶ住宅街です。
写真は離れ小屋の横部分で、トタン部分が隣に30㎝はみ出している状態でした。
ブロックも高く、視界もあまり良い状態ではなく、耐震的にも問題がありました。
今回、このトタン壁を解体して出っ歯てるのをすっきりさせるのと、ブロックも解体して
新規でブロック、フェンスの施工をさせて頂きました。

トタンはがしました。
トタンをはがしてビックリ
小屋の梁、柱がむき出しでまっすぐカットして、その部にトタンで保護してました。
どうも昔、隣の敷地まで長屋があり、土地を分けるにあたり小屋の強度に差し支えない部分で境界に関係なくズバッとカットって感じです。この状態ではお隣さんにはみ出しているままだし梁、柱を取り除いて、減築しかないか
しかも、土壁でした。
結構、大変だぞ


鉄骨の内側です。
小屋の隣にあった鉄骨造のテラスです。
これも、あれば色々便利ですが、暗いし、ブロックに寄り添ってましたので、今回ブロック解体と一緒に解体する事になりました。
小屋側面解体中
小屋の側面土蔵の解体中です。
柱、梁も一部雨の影響で腐ってました。
解体して正解でした。
お隣さんのご協力もあり、片付けもスムーズにいきました。
ありがとうございました。

減築工事中
小屋側面仕上げ前の木下地組です。
古い、梁、柱は全部撤去して、土台廻りモルタル簡易基礎、
柱、間柱、構造用合板にて施工中です。
以前より、40㎝近く減築しました。

小屋側面完成です。
側面はケミューのガルバリウム鋼板サイディング張で仕上ました。
ケラバ(屋根傾斜部分)も板金で巻いて、雨対策もバッチりです。
見た目にも、お隣さんにもスッキリした印象です
ブロック、フェンス完成。
以前の高いブロックは撤去して、新規で化粧ブロック低めで上にアルミフェンスを取り付けました。
以前の鉄骨テラスも撤去して、アルミテラスに変えました。とても明るくなり、スッキリ視界良好です