オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安曇野市各地で雨樋の詰り発生!雨樋の詰りが色々な事故に発展!?


今回は雨樋の詰りです。偶然にも安曇野市内で数件の問い合わせをいただきました。雨樋の詰りです。正確には「詰まっているんじゃないか?点検お願いします・・・」というものでした。何故、安曇野市内ばかりなのかは分かりませんが、(多分、偶然でしょうが、、)まずは点検にお伺いしました。そのうち3軒のお家の事例です。
雨樋工事
溜まっています。詰まっていました。いずれも雨樋に木の小枝、落ち葉がギッシリと!そして瓦屋根の谷のぶぶんにも。
雨樋工事
この小枝や落ち葉にゴミ、ホコリ、鳥が運んでくる色々なものが絡んで、詰まっていきます。
雨樋工事
それぞれに共通していたのは、、、そうです。近くに(自分の敷地ももちろん含めて)木があります、林があります。
雨樋工事
小枝がギッシリと埋まっていました。重そうです!
雨樋工事
詰まっていたものは、様々ですが右の写真はなんでしょう??もちろん海藻じゃないですよね。真ん中の写真を見て下さい。軒先の樋から円筒状の竪樋に繋がる上合(じょうご)の中が完全に詰まっていました。
雨樋工事
まだ青々した草が堰き止めるように、詰まっていました。
雨樋工事
雨樋の詰りは、詰まっているヶ所だけでなく、他のところにも影響が出てきます。これは上の写真で青々した草が詰まっていた軒樋の流れていく先の竪樋です。途中の曲がりの部分が外れかかっていました。その繋ぎ目からは、常に水滴がポタポタと、、、1年や2年じゃないでしょうね。下のトタン屋根が傷んできています。
雨樋工事
もう一つおまけ!瓦屋根には付き物の鳥の巣です。奥まで巣作りされていて、卵の残骸まで、、、鳥がいたということは、フンをします。そのフンが屋根(特にトタンを)を傷めることになります。雨樋が傷むのは勿論ですが、他にも影響があることを覚えておいてくださいね!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468