安曇野市堀金で勝手口ドアの入れ替え、目隠しの設置をしました!


今回のご依頼は安曇野市堀金のお客様からです。建物は築50年ほどになるでしょうか。冬の寒さが身に染みて、風当たりも強いそうです。ご相談は台所の勝手口ドアです。隙間風と室内のヒンヤリ感、暖房を焚けば焚くほどの結露。これを何とかしたいとのことでした。もう一つ問題は、反対に夏場です。風通しの為に勝手口ドアを開けると、室内(台所)が丸見えに!風除けを兼ねて、目隠しを設置したいとのことでした。状況を見てみましょう。
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
昔ながらの勝手口という感じですね。脇にラチス(斜め格子の木のフェンス)があり、何かしようとしたのが伺えます。
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
ふとテラスの庇(差し掛け)を見ると、雨樋がどうも水平っぽく、いやよく見ると逆勾配になってるようです。お聞きすると排水が良くないと、、、こちらも併せて直しましょう。

安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
さて工事の始まりです。今回、勝手口ドアはYkkapのエピソードというシリーズです。外は対候性重視のアルミ材、中は断熱。結露防止の樹脂材を採用しています。
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
更にガラス部分は複層(ペア)ガラスは当然ですが、更に断熱性能をアップしたLOW-Eガラスを採用しました。
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
熱伝導率でいうと、樹脂はアルミの1/1000くらいだそうです。これなら快適な空間が期待できそうですね。
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
さてもう一つの課題ですが、、、目隠しです。勝手口前の差し掛けの支柱を利用して、ポリカーボネート製のパネルを設置しましょう。風除けだけであれば、クリア(透明)でも良かったのですが、、、
安曇野市堀金N邸勝手口目隠し
今回は目隠しを重視して、スモーク調にしました。これで勝手口ドア、目隠し、雨樋の完成です。生活してみないと分からないこと、年を重ねていくうちに、何が不都合なのか変化していくこと。様々なことにこれからも、お応えできるようにと考えています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468