岡谷市川岸玄関前駐車スペースにインターロッキングを敷きました


インターロッキングとは、コンクリートをお互いかみ合う形にしてレンガ調に組み合わせた舗装方法です。ブロックの間から雨水が浸透していくので水はけがよく、ブロックの下をセメントで補強しなくても歩道や駐車場として利用でき、カラーバリエーションが豊富なので景観的にも美しい仕上がりとなるなどのメリットがあります。
先日岡谷市川岸でそのインターロッキングを施工したのでご紹介します。
岡谷インターロッキング
既存はアスファルトと砂利の駐車スペースでしたが、水捌けの問題とアスファルトの劣化でご相談いただき、インターロッキングを施工することになりました。
岡谷インターロッキング
まずはアスファルトや砂利を撤去しながら、40cmほど掘っていきます。
岡谷インターロッキング
必要量土を掘りだした後、砕石を入れます。
岡谷インターロッキング
さらにバサモルという砂とセメントを混ぜて、水を入れると固まってしまいますが、水を入れずにサラサラの状態で敷いていきます。
岡谷インターロッキング
地先ブロックという境界になるブロックを並べていきます。
岡谷インターロッキング
いよいよインターロッキングのブロックを並べなす。1枚1枚手作業になります。今回はグレー系のブロックを4色用意しランダムに並べていきました。
傾斜があり職人も苦労していました。

街の屋根やさん松本平店では資格を持った診断士が豊富な施工実績と知識を基に

隅々まで丁寧に見させていただき、劣化状況にあった適正な提案をいたします。

正当な金額の見積り、正しい施工判断、腕のいい職人が施工し、

安心の保証やアフター制度も充実しております。

ご納得いくまでご説明、お打ち合わせをさせていただきます。

是非、街の屋根やさん松本平店までお問い合わせください!

お待ちしております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468