安曇野市穂高で内装工事 クロスの貼り替え工事が始まりました!


今回のご依頼は、内装クロスの貼り替えです。20数年間そのままだったので、この春暖かくなってきたタイミングでの計画です。普段生活していると、気が付きにくいものですが、よく見てみるとかなりの汚れと傷みが、、、(昔はどんな壁だったのか、まったく思い出せない状況だったそうです。皆さんもそうではないでしょうか?)キッチンとつながる間取りのLDK、煙草を喫われる方は要注意ですよ!
さてそれでは作業を進めていきましょう。
安曇野市穂高 内装工事
内装やさんまずは、古いクロスを剥がしていきます。クロスは古くなぐと汚れ、傷みはもちろんですが当初の柔らかさがまったく無くなります。この柔軟さ無くなると、ちょっとした地震でも建物の動きについていけず、クロスが裂けてしまうこともあります。勿論、地震の大きさによっては、下地の石膏ボードからひび割れてしまうことも有るでしょう。
皮スキ(お好み焼きの時のコテのようなもの)を使ってパリパリと剥いでいきます。高いところ、特に天井は体に負担がかかりますね!写真真ん中上に見えるのは、天窓の明り取りです。
安曇野市穂高 内装工事
安曇野市穂高 内装工事
次々と剥がしていきます。剥がした後は、下地にパテをうって均していきます。
ところで、クロスの貼り替えの時、皆さんはどんな風に貼り替えるでしょう。いままでの部屋のイメージを活かす?それともこの際ガラッと変えてみますか?今回のお客様はどうするんでしょうか?楽しみです!
安曇野市穂高 内装工事