災害が起こればトイレも被災する組立式トイレニコニコスチレット


大地震のニュースを目にする度に、

耐震補強工事の必要性を感じる方は多いのではないでしょうか。

街の屋根やさん松本平店でも、

お家の耐震性を高め、

大地震に備えましょうと日々お伝えしております。

今日はそんな、大地震や災害のお話し。


『トイレ』に焦点を当ててみます。





災害トイレ

私はまだ、

トイレが長期間使えなくなるような災害を体験したことがありません。

しかし、ここ松本地域は、

牛伏寺断層・糸魚川静岡構造線と、

大地震がいつ来てもおかしくないと、

名のある教授達が度々明言しています。


災害トイレ
災害トイレ
災害トイレ

先日、私達はリフォームイベントに参加しました。

その際に、ご一緒した『株式会社 ニットク』さん。

新潟県魚沼市に本社を構え、

本来は除雪機や建設機械を数多く取扱っている除雪の総合デパートとか(*^-^*)

そして、出品されていたのがコチラ。

「ニコニコ スチレット」

発泡スチロール製、組立トイレ。




災害トイレ

組立は簡単でしっかりとした作り。

災害時、水が使えない為「衛生」という事がよく考えられています。

災害トイレ
災害トイレ

ライフラインが断たれ、

復旧するまでの間とは、どのくらい時間がかかるのでしょう。

どれだけ不安な時間を過ごすことになるのでしょう。

市や行政の人達はいつ来てくれるのでしょう。

私達、街の屋根やさん松本平店にも水廻り部門がありますが、

会社が、社員が被災してしまったら、いつお客様の元へ駆けつける事ができるのでしょう。



それでも、その不安の中、生きていなければいけません。

その為に、今、出来る事を考えてみましょう。