カネシン(株)+(株)ケイミュー=K2耐震LAZO工法の紹介


耐震LAZO
K²耐震 Lazo工法にて耐震補強工事を施工しています。

岡谷市にて耐震補強工事を始めました。当社が採用している耐震工法はk²耐震Lazo工法です。
「耐震LAZO工法」のカネシン株式会社と「外壁重ね張りリフォーム」の株式会社ケイミューが開発した、既存の壁を壊さずに耐震補強が可能な工法です。
写真は既設の基礎に柱脚プレートを設置して増し基礎を施工している様子です。鉄筋もしっかり配筋して足元も強くしています。
Lazo工法は(一財)日本建築防災協会の住宅等防災技術評価を取得しています。


耐震LAZO
K²耐震 Lazo工法にて耐震補強工事を施工しています。

くで基礎工事の様子を見てみましょう。柱脚プレートがしっかりと基礎に設置されている様子が良く解かりますよね。
鉄筋もメーカーの施工マニュアルに沿った配筋ピッチや鉄筋の太さもマニュアルに合った物を使用しています。 
このようにLazo工法はお客様が自宅に住みながら耐震工事が出来たり、既存の外壁を壊す必要がないので低コストで工期の短縮ができ廃棄物の発生も少なく済む環境にもやさしい耐震補強工法と言えますね。

耐震LAZO
K²耐震 Lazo工法にて耐震補強工事を施工しています。

写真の下やサッシの周りを見てみると仕上げの金属サイディング工事が始まっています。貼っているサイディングは、ケイミュー外壁材はる一番です。金属サイディング(軽量)ですので建物への負担も小さくて済みますね。
フッ素塗装がしてあるので、経年劣化にも強く既存の外壁の上に施工するため、遮熱性や遮音性も期待できます。
外回りも一新出来るので美観の向上もできますよね。耐震補強と外観リフォームの新しい工法です。
耐震LAZO