屋根用塗料 関西ペイント ハイブリッドシリコンルーフのご紹介


HBシリコン①
HBシリコン②
HBシリコン③
弊社お勧め、屋根用塗料 関西ペイント スーパーシリコンルーフハイブリッドシステムのご紹介です。
この塗料は主剤と硬化剤という2種類を混ぜ合わせて使う2液型シリコン樹脂塗料と呼ばれるものです。
主剤だけでも高性能なスーパーシリコンルーフに硬化剤を混ぜることにより、超高性能なスーパーシリコンルーフハイブリッドにバージョンアップします。
最大の特徴は、寒冷地に強い塗装膜だということです。
屋根に雪が積もると長時間濡れている状況になります。それにより塗装膜の「ふやけ」や解けた雪水が凍り、またそれが解けるという融解凍結の繰り返しと、寒冷地の屋根は過酷な状況下にさらされています。
このスーパーシリコンルーフハイブリッドは耐水性に優れているうえに、塗装膜の硬化性、光沢保持性、密着力などの向上が大いに期待されます。
簡単に言うと、硬化剤を混ぜることにより塗装膜をカチカチに固めて、過酷な条件にさらされる屋根を保護する塗料と言えます。
また、標準型と低温型の2種類があり、初夏から秋にかけての暑い時期は標準型、晩秋から春先にかけての低温時期には低温型を使い分けることが出来ます。
従来は低温時期には屋根の塗り替えはできませんでしたが、この低温型の開発により、天候、気温の制限はありますが、年間の塗装出来るシーズンが延びました。