松本市深志I様邸でバルコニー床の塗り替え下見に行ってきました


松本市 深志 バルコニーFRP防水
松本市深志I様邸にてバルコニーの床防水塗装を見てほしいと依頼がありました。
今回はFRP防水(樹脂にガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。)になっており比較的ベランダやバルコニーの床には多く使われている防水材です

ベランダ防水 排水ドレイン
床に顔がつくくらい近づいてチェックしていきます。

ここが排水ドレイン。バルコニー床全体から集まった水が最終的にここの穴から排水パイプで下に流れていきます。

金具とFRPの継ぎ目が開いてしまいそこから水が漏れる事けっこう多いのでしっかりチェック必要です。
バルコニー 排水ドレイン FRP
排水ドレイン金具は大丈夫でしたが、立ち上がり部分に少し亀裂が入っています
バルコニー FRP 漏水
このヒビがどこまで入っているかが大事なポイントになります

FRP防水は樹脂+ガラス繊維の基材の上にトップコートで色付けされていて、今回のように表面のトップコートだけのヒビでしたら通常の塗装同様再度トップコートの塗り替えで大丈夫です

ヒビが深い場合もちろん漏水してしまいますし、FRP基材の補修が必要になります。

おおよそ築10年以上でしたらベランダやバルコニーの床にヒビがはいっていないか1度チェックしましょう


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本市新村雨漏りF邸

今回のご依頼は雨漏り点検です。建物自体は築後50年以上経っていて、増改築を繰り返してきたそうです。その都度、都合のいいように増改築してくると、建物全体としては、どうしても不具合がでてきますね。下の写真はお屋敷の一部ですが、母屋と離れを繋いだ...........

薮原瓦おろし

梅雨の晴れ間のもと、木曽郡木祖村で本瓦を剥がして、金属屋根へ葺き替える工事が始まりました。平屋ですが大きなお家で、屋根の面積は200㎡弱。大きな屋根なのでかなりの重労働です。7人がかりの作業でしたが、最後にルーフィングという防水紙を敷く作業...........

上伊那郡箕輪町K邸養生

今回の現場は、外壁と屋根の塗装工事です。建物のお手入れも前回から10年を超えて、そろそろ考えなくてはとなりご相談いただきました。全体的にはこれまでのイメージを残したい、そして新築の時の輝きを取り戻したい、というご希望でした。何度も打合せを重...........