オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東筑摩郡山形村で屋根工事のご依頼瓦屋根を葺き替えました


いつも街の屋根やさん松本諏訪平店のブログをご覧いただきありがとうございます。これからも有意義な情報をご案内していきますので引き続きよろしくお願いいたします。
今回は東筑摩郡山形村で行った屋根の葺き替え工事および塗装工事をご紹介します。
築40年ほどで1階大屋根が瓦屋根、2階下屋根がカラートタンのお家です。2階天井から水が落ちるような音がするということで今回のご依頼となりました。
瓦屋根葺き替え
瓦屋根葺き替え
2階大屋根の瓦の状況です。元々はもっと黒かったと思いますが、変色、褪色して白っぽくなっています。割れたりずれているようなところはありませんでしたが、そろそろ吹き替える時期かもしれません。
瓦屋根葺き替え
瓦屋根葺き替え
瓦を一部剥がしてみました。ルーフィング(防水シート)が濡れています。その濡れたブブのルーフィングには穴が開いています。雨が落ちるような音がするというのはここからかもしれません。他のところもミスはまわっていないものの、ルーフィングは穴が開いている所が何カ所かありました。
瓦屋根を剥がすとこのようにルーフィングに穴が開いていたり、破れていることがありますので、注意が必要です。
瓦屋根葺き替え
瓦屋根葺き替え
瓦の耐候年数、ルーフィングの劣化、耐震性などを総合的に考え、今回瓦屋根は葺き替えることにしました。
瓦を撤去して桟木を外し、きれいに掃除をして、古いルーフィングだけの裸の状態にします。この後12mm厚の構造用合板を全体に敷き詰めた後、新しいルーフィングを張ります。これで雨漏りの心配はなくなります。
瓦屋根葺き替え
瓦屋根葺き替え
新しい屋根材を葺きました。新しい屋根材はこのブログでも何度も登場している、ディートレーディング社製のメリッサ、ガルバリウム鋼板よりも耐候年数が長いといわれるジンカリウム鋼板に天然石を吹き付けている屋根材です。メーカ保証30年の長期保証の屋根材です。
左の写真の銀色に光っているものは遮熱シート、サーモバリアです。外からの太陽熱を反射させて夏の暑さをやわらげ、冬は室内の暖かさを外に逃がさないという優れものです。屋根からの暑さ寒さを軽減できます。
トタン屋根塗装
トタン屋根塗装
2階下屋根の状況です。サビは出ているものの腐食はないので、サビをサンドペーパーやワイヤーブラシで落としてから、トタン用さび止め入り下塗り材を塗って、屋根用塗料を塗れば問題なさそうです。
トタン屋根塗装
トタン屋根塗装
白くなっているところがサビ止め入り下塗り材です。採用したのは関西ペイントザウルスEXⅡという材料です。黒く塗っているところが中塗りをしたところです。下塗り→中塗り→上塗りと3回塗りの工程になります。中塗り、上塗りに採用したのは同じく関西ペイントのRSルーフSiという硬化剤を混合して使う2液型の弱溶剤シリコン樹脂塗料です。硬化剤を混ぜることによって表面が固くなり、雪や氷に強い塗膜になります。寒冷地には最適な塗料です。
右の写真は3回塗った後の完成した写真です。RSルーフSiには遮熱効果もあるので、下屋根も夏の暑さが軽減すると思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート割れた屋根

塩尻市、松本市、周辺の地域にお住まいの皆様、スレート屋根の補修に救世主が現れました。セイム株式会社のタスマジック工法という施工方法です。これまでは割れたりひびが入ったスレートの補修はコーキングで付けるくらいしか方法はありませんでした。もしく...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468