塩尻市高出にて今年最初の屋根の現地調査に行ってきました


塩尻市高出にて、今年初の屋根への登頂に行ってきました。午前中に行ってきたのですが、例年ならこの時期の午前中に屋根に上ることなどありませんでした。霜が降り、それが解けて乾くまで、濡れて滑りやすくなっているのでお昼頃までは上れませんでした。ところが今年は超がつくほどの暖冬、霜は降りますがすぐに溶けて、気温が高いから乾きも早いので、午前中の早めの時間でも屋根に上ることができました。

屋根現調
屋根現調
肝心の屋根の状態です。15年ほど前に一度塗り替えをしたそうですが、かなりサビが出ていました。15年ほど前だと塗ったのはウレタン樹脂塗料だと思います。塗膜の保護機能がなくなりサビが出てくるのですが、その保護機能は結構前になくなっていると思います。その後赤錆が出るまでに数年かかっているはずなので、やはりウレタン塗装の耐候年数は5年から7年といったところなんだと思います。
屋根現調
屋根現調
スチールの雪止めは完全にサビていました。この状態だと屋根材やその塗料がいくら良くても、もらいサビで周辺はサビてしまいます。典型的なもらいサビの画像です。このウィングタイプの雪止めをそのままにしておくと、この後いくらいい塗料で塗装してもすぐにサビてしまいます。ステンレスの雪止めに交換することをお勧めします。
屋根現調
屋根現調
Lアングルの雪止めも塗膜が剥がれたり、さびが出ています。屋根塗装をする際にはこのアングルを外して隠れているところもすべて塗装します。塗り残した部分があるとそこからサビてきてしまいます。
屋根現調
屋根現調
最後に雨樋の点検です。表面は前回塗装したようなのであまり傷んではいませんでしたが、内側は全面サビていました。このままだと腐食して穴が開いてしまいます。今後のことを考えれば雨樋は交換したほうがいいかもしれません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

松本市波田S邸屋根補修4

松本市波田にて屋根の修復工事が始まりました。季節は真冬の2月です。この日も時折冷たい風が吹きすさみ、やる気と体力を奪っていきます。屋根工事で一番気を付けなければいけないのは事故やケガはもちろんですが作業中の雨漏りです。作業の時だけ良くてもダ...........

塩尻市洗馬 雨漏り点検

今回のご依頼は塩尻市洗馬からです。1階和室の天井と壁に、雨漏りによる染みが広がっているとのことです。大事にならないうちにと思いながら、ついつい後回しにしてしまい染みが広がってしまったようです。早速伺ってお部屋の状況を見せていただきました。本...........

安曇野市豊科 雨漏り補修2

安曇野市豊科で天窓からの雨漏り修理の依頼、の続報で実際の作業状況をお伝えします。今回浸水した箇所は、まさに天窓周囲だったのですが、もう一回り広い範囲で防水シートの張替えをすることにしました。雨漏り修理は浸水した箇所だけ張り替えれば良いのでは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468