オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

12年前にフッ素で塗替えをした屋根をアフター点検してきました


岡谷市長地(おさち)で12年前に弊社でフッ素塗料で塗値替えをしたお家の屋根をアフター点検してきました。このお家はこの前のブログに書いた同じアフター点検のお宅を12年前に塗装していた時に、お隣の家から、うちも塗って欲しいということでご依頼いただいたお宅でした。
2件同時に点検に伺ったのですが、前のお宅は屋根はシリコン樹脂塗料を使って塗装しました。その結果12年後に再び塗装をすることになったのですが、このお宅はフッ素樹脂塗料を使って塗替えをしました。
10年点検フッ素
10年点検フッ素
10年点検フッ素
10年点検フッ素
10年点検フッ素
10年点検フッ素
上の6枚の画像がフッ素樹脂塗料を塗って12年経った屋根です。
剥がれやサビ、色褪せ、変色などの劣化の症状はもちろん、ツヤも抜けてなく、ピカピカのままです。屋根は外壁と違い、常に太陽のもとで紫外線を浴び続けています。その為外壁に塗ったフッ素よりも耐候年数は短くなってしまい、15年程と言われています。
しかしこのお宅の屋根は12年経っても塗りたてと変わらない状態を維持しています。これはAGCコーテックのフッ素樹脂塗料だからともいえます。AGCのフッ素は分子の結合エネルギーが紫外線の塗膜を劣化させるエネルギーより強いため超高耐久性を維持できるためです。
劣化状況などでフッ素は塗れる屋根を選んでしまうのですが、フッ素塗装可能な屋根なら是非お勧めしたい塗料です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岡谷市湊物置屋根

岡谷市で行った物置小屋の屋根のカバー工事の施工の様子をご紹介します。その前にご依頼の理由を説明します。お施主様から、「屋根から物音がする」とお電話頂き当社の職人さんに見て頂いた所、写真のように捲り上がっていました。原因としまして、経年劣化に...........

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレート割れた屋根

塩尻市、松本市、周辺の地域にお住まいの皆様、スレート屋根の補修に救世主が現れました。セイム株式会社のタスマジック工法という施工方法です。これまでは割れたりひびが入ったスレートの補修はコーキングで付けるくらいしか方法はありませんでした。もしく...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん松本諏訪平店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-26-1468