松本市梓川にて煙突サイディングを行った際に見つけた棟の不具合


先日松本市梓川で煙突を金属サイディングで覆う工事をし、このブログでもご紹介しましたが、せっかく足場を組んだので、見える範囲で屋根の点検をさせていただきました。すぐに手を付けなければいけない緊急性の高い箇所から、しばらく様子見でいずれ補修しなければいけない所まで、いくつか気になる箇所がありました。緊急度と対策を資料にしてお渡しすると、足場が無いとできない棟の板金交換工事をご依頼いただき、施工してきました。
梓川棟板金
画像ではわかりにくいのですが、棟の板金を止めている釘が浮いています。
この板金の裏に木材が入っていて、そこに板金を釘止めしているのですが、木製なので雨で腐ったり、釘がサビて膨張することで木材が割れたりして釘が浮いてきてしまいます。
梓川棟板金
梓川棟板金
梓川棟板金
棟の板金を剥がすと左の画像のように、木材が出てきます。腐食はそれほどなかったものの、釘穴から割れている箇所がいくつもありました。釘の浮きはそのせいだと思われます。
今回の工事はこの木材を交換することが、一番の目的なのですべて撤去します。
梓川棟板金
梓川棟板金
今回使用するのは樹脂製の角材です。黒く見えている材料がそうです。腐食することもなく、ステンレスのビスを使用したので、ビスがサビることもありません。下地に関しては半永久的に使えます。
梓川棟板金
新しい棟板金をかぶせて終了です。元の屋根の色と変わってしまいましたが、そこはお施主様にもご了承いただいています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アルピア20190806

一昨年に屋根の塗装をさせていただいてから度々声をかけていただいている松本市梓川のショッピングセンター、先日8月6日の夜に起きた突風災害で甚大な被害にあわれました。ダウンバースト(積乱雲から吹き降ろす爆発的な気流が地表に衝突して吹き出す破壊的...........

塩尻市大門Y邸屋根葺き替え

【ケラバカバー取付け:ビス締め】ケラバとは”切妻屋根”や”片流れ屋根”の外壁から出っ張っている屋根部分の中で、雨樋が付いていない側をケラバと言います。ケラバ周辺の雨仕舞をしっかりと行わないと、雨漏りの原因や外壁の汚れや劣化にもつながります。

松本今井S邸

松本市今井の以前からお世話になっている顧客様から、大雨が降ると天井裏から水が落ちる音がするから見て欲しいというご依頼を頂き、調査に伺いました。その音がする日に伺えるのが一番いいのですが、梅雨が明けて雨が降らなくなり、夕立を狙うにもいつ夕立が...........