松本市梓川にて煙突サイディングを行った際に見つけた棟の不具合


先日松本市梓川で煙突を金属サイディングで覆う工事をし、このブログでもご紹介しましたが、せっかく足場を組んだので、見える範囲で屋根の点検をさせていただきました。すぐに手を付けなければいけない緊急性の高い箇所から、しばらく様子見でいずれ補修しなければいけない所まで、いくつか気になる箇所がありました。緊急度と対策を資料にしてお渡しすると、足場が無いとできない棟の板金交換工事をご依頼いただき、施工してきました。
梓川棟板金
画像ではわかりにくいのですが、棟の板金を止めている釘が浮いています。
この板金の裏に木材が入っていて、そこに板金を釘止めしているのですが、木製なので雨で腐ったり、釘がサビて膨張することで木材が割れたりして釘が浮いてきてしまいます。
梓川棟板金
梓川棟板金
梓川棟板金
棟の板金を剥がすと左の画像のように、木材が出てきます。腐食はそれほどなかったものの、釘穴から割れている箇所がいくつもありました。釘の浮きはそのせいだと思われます。
今回の工事はこの木材を交換することが、一番の目的なのですべて撤去します。
梓川棟板金
梓川棟板金
今回使用するのは樹脂製の角材です。黒く見えている材料がそうです。腐食することもなく、ステンレスのビスを使用したので、ビスがサビることもありません。下地に関しては半永久的に使えます。
梓川棟板金
新しい棟板金をかぶせて終了です。元の屋根の色と変わってしまいましたが、そこはお施主様にもご了承いただいています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

野村常会

梅雨空も中休みなのか、快晴の中いつもお世話になっているお客様がお住まいの地域の集会場の屋根を塗り替えて欲しいということで、下見に行ってきました。この辺りでは常会という単位で近所の方々の地域組織があります。その集会場の屋根のご相談だったのです...........

木曽郡大桑村Y邸屋根塗装

弊社事務所がある塩尻市から70kmほど南へ向かった木曽郡大桑村で、お施主様曰く築150年以上は経っているけど正確な年数は分からないという、古民家の屋根を塗り替えました。古民家の屋根の塗り替えってできるの?と思いながら下見に行きましたが、屋根...........

片岡現調

塩尻市片丘でいつもお世話になっている会社の社員さんから、屋根塗り替え外壁塗替えのご依頼があり現地調査に行ってきました。建てられて間もなく転勤となってしまい、しばらくお使いになっていらっしゃらなかったとの事でした。数年前に戻ってきたので気にな...........